QP-Days 2005年04月
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『トップランナー/井上芳雄編』収録見学
NHKの「トップランナー」の収録に参加して来ました。
今回のゲストは井上芳雄くんです。
ハズレて当たり前気分で申し込みをしたら運良く当選通知をいただきキャッホ?!
参加の申し込みの時に井上くんに聞いてみたい質問を書いて応募しなくてはいけなかったので私は下の様な質問を書いてみました(^^)

1つは「デビュー前に想像していたことと同じだったこと&違ったことは?」でもう1つは「子供の頃からの夢が実際に叶ってしまった現在をどう思うか?」というような感じの質問。
答えてくれるかな??と思っていたら同じような質問にトークの中で答えてくれました!やったー!

※番組後半の質問コーナー以外でも、トークのベースには皆さんからの質問が使われていたんじゃないかな、と思います。

参加者は全部で100人位かな?見事に女性ばかりで、番組司会の山本太郎さんが「99%女性なんて番組始まって以来ですよ!今日はいい匂いがしますっ!」とニコニコしながら言ってました。

以下、収録内容にかなり触れていますので放送前のネタバレが嫌な方はストップ!

つづきを表示
スポンサーサイト
page top
『レ・ミゼラブル』ソワレ(山口/岡)
今夜はお友達主催の団体観劇で「レ・ミゼラブル」。
今日はお初なキャスティングが多くて、岡ジャベに岸アンジョにコングテナ、そして藤岡マリウス。

キャストで雰囲気が変わったせいもあるのか、今日のレミは非常に面白く感じた。
1幕最後の「One Day More」での高揚感!学生達が辿る運命もバルジャンやジャベールの未来も何度も見て知っているはずなのに、「彼等はどうなるんだろう?皆幸せになれるんだろうか?」と素で思ってしまう自分に驚いてしまった。

今日のレミはいわゆる「熱い舞台」というのはちょっと違った気がする。もちろん各キャストの力の入った演技が舞台を支えているのだけれども、それ以上に舞台全体が「生きている」感じを受けたのだ。
バルジャンやジャベールはもちろんだけど、学生や街の人々、全てが生き生きして見えそこに「生きている人々」の姿があった。
つづきを表示
page top
能ある鷹は爪隠しまくり
某ファンクラブのイベント。
諸般の事情により具体的な名前などはヒミツ&暗号状態でお送り致します。(すみませんねぇ)
今回のイベントは通常の「申し込み→参加」というタイプではなく、申し込みの際にちょっとした条件がついた為に参加のハードルが高くなってます。参加者は何かしらの「芸」をしなくてはなりません。そう、これはあくまでも「芸を愛する人の集い」。・・・なんじゃー!?そりゃー!!!と募集要項を見たファンクラブ会員は皆さん思ったハズ(笑)

でも会長がそれをお望みならば仕方ありません。私も最初はどうしたものか・・・?と思ったのですが、友人と連名で規定の条件をクリアして申し込み。
結果的にはステージの上ではなく、客席側での参加になりました。
つづきを表示
© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。