QP-Days 2005年05月
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
映画版「オペラ座の怪人」DVD
映画版「オペラ座の怪人」のDVD発売日が決まりましたー。
2005年8月26日だそうです。

通常版¥3,990 (税込)とコレクターズ版¥9,975 (税込)の2種、同時発売!
買うならコレクターズエディションでしょ!と思っていたのですが・・・お値段の割に特典が微妙。
3枚組で今のところ予定されている収録内容は下記の通り。

?●コレクターズ エディション仕様
DISC1:本編映像+オリジナル予告編+日本語予告編
DISC2:特典映像
1. 映画「オペラ座の怪人」メイキング
2. スタッフ・キャスト来日インタビュー
3. スタッフ・キャスト来日記者会見
4. 舞台挨拶&「All I ask of you」
 (ピアノ:アンドリュー・ロイド=ウェバー、歌:エミー・ロッサム&パトリック・ウィルソン)
5. サラ・ブライトマンが歌う「オペラ座の怪人」
6. スタッフインタビュー
7. エミー・ロッサム スクリーンテスト
8. キャスト・スタッフによるシング ア ロング
  「The Phantom of the Opera」
9. 未公開シーン「No One World Listen」
DISC3:特典映像
「Behind the Mask」
 舞台「オペラ座の怪人」の裏側を描く超貴重なドキュメンタリー映像

DISC2は映画公開時に発売されたムック本やネットの特集サイトで見られたものばかりのような気が(^^;
DISC3はロンドン初演の時のやつかなぁ?
もう一つドーン!とした特典が欲しかったなぁ。海外版もやっぱり買おうかな。ドイツ版はファントムの吹き替えUweさんだし。

あとは●ピクチャーレーベル仕様●オリジナルポストカードブック付き●デラックスBOX入りと普通のオマケのみですね。これももう少しファントムっぽいオマケつけてくれもいいんじゃない?と思います。
これから増えたり、クリスマスの頃にさらに豪華版が出たりとか・・・無いか。

もう一つ気になったのが字幕/音声共に「英語」のみ!?
日本語吹き替えにはもう期待していなかったけど、字幕も英語だけってありうるものなのかー。単にアマゾンの仕様書き忘れかな?

戸田さんの超訳にクレーム殺到だったから!?って理由ならある意味、英断。(笑)
しかしレンタルとかどうするんだろう・・・そっちは戸田さんのままでも入れないとまずいだろうと思うんだけどなぁ。

初回限定生産らしいのでとりあえず予約はしました。

↑日本語字幕はちゃんとつくそうです。あとはどれだけ劇場公開版から修正が入るかお楽しみ。(5/21追記)
スポンサーサイト
page top
チケット
昨日は某カード会社の「エリザベート」貸切公演日の発売でした。
電話をかけ続けた皆さんお疲れ様でした。
私は朝から夕方まで仕事漬けで今回は全く電話をかけらませんでしたよ(ToT)
前日に実家にHELPを頼んだもののすげなく断わられ(←当たり前)、泣きが入っていたところにお友達からレスキューメール!
お陰さまでパクルドに会えます。後は団体申し込みきかなかった井上ルドだけだー!がんばろー!!!
page top
R カンパニー/音楽座
7月から上演される新生音楽座・Rカンパニーの「マドモアゼル・モーツァルト」。

脚本が変わる、音楽も変わる・・・ということで観に行くべきか様子を見るか?でちと悩んでいましたが、どうせ観るなら良い席で観た方がいいんじゃないの?という訳で、ファンクラブ入っちゃったよ!

先行予約&席が選べるの特典には勝てませんでした(笑)
冬には「とってもゴースト」だし来年上演の「アストラル・ジャーニー」は宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をミュージカル化、ファンクラブにとりあえず1年は入っておこうかなーと決めました。

旧音楽座時代の最後の頃に「今後上演して欲しい小説などはありますか?」みたいなアンケートがあって、その時に私は『銀河鉄道の夜』と書きました。
まさか劇団がこんな形になって実現するとは思っていなかったのですが、今から非常に愉しみにしています。

音楽座公式サイト
page top
トップランナー ON AIR
先日収録されたNHK教育トップランナー」井上君分の放送がありました。
やっぱり随分カットされてしまいましたねー。実際にはアレコレ段階を踏んで話していたようなことも結論部分だけポンッと抜かれていたりして、この放送だけ見た人にはどう思われるんだろう?と見ていて思いました。
それでも全体には爽やかプリンス風でイイ感じだったような。

歌は結局2曲だけかぁ。
「サウンド・オブ・ミュージック」も良かったのになぁ。でもその分トークが短くなっちゃうから仕方ないかな。たぶんコンサートなんかでまた聞かせてくれるよね。

最後の質問コーナーの放送ではカットされてしまったものを1つ。
「これから共演したい役者さんは誰ですか?」という質問をされた方がいました。
それに対しての答えで「えーと・・・まだ共演してない人・・・誰だろう?(ボソッ)」と。
確かに(苦笑)。

井上君ってデビューしてからいわゆるメジャーなミュージカル役者さんたちとはほとんど共演済みなんじゃ?あとは大御所組とか某劇団所属の人たち位かなぁ・・・と思って聞いていたら「もう叶わない人なんですけれど、自分が初めて見たキャッツでグリザベラだった志村幸美さんと一度お会いしたかったです。共演は出来なくても、自分がこの道に進むきっかけになって、がんばってますと伝えたかった」と。
ちょっと良い話でしたので、書いちゃった。

※収録後のレポではちょっと記憶違いのところとかスッポリ抜けてたところとかあったなぁ。
© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。