QP-Days 2006年08月
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
メニエル病ってやつらしい
昨日再度病院へ行ってきました。
前回より目眩系の病状がハッキリ出ているので、相談するといつもの女医さんが「んじゃ CT撮ってみよう」。
つづきを表示
スポンサーサイト
page top
エマ日誌@「東宝マリー・アントワネット」ブログ
ヴァンパイアレポは今日はお休みです。

★東宝「マリー・アントワネット」ブログ★

帝劇の納涼祭りも終わり、次はおフランス祭りです。
ヴァンパイア終盤の帝劇には涼風さんが実際に舞台で着用されるマリーのドレスが飾られていました。チラシの扮装写真でも着ているものですね。
涼風マリードレス

近くで見るととても丁寧な造りで綺麗でした。真珠やレースで飾られたこのドレスの王妃と下町の娘マルグリットの直接対決はあるのかしら。

各キャストさんのスチール撮りも順調に進んでいるようで、公式ブログ内で画像や動画が順次公開されだしました。

高嶋オルレアン侯・・・眉がない・・・怖い(>m<。コメントを聞いたら、遠藤原作とは更に懸け離れた作品になっていそうな予感。個人的には重くて真面目だけの悲劇にされるよりはエンターティメント色で上手にコーティングしてくれた方が大歓迎デス。

でも土居さんの方のコメントを聞くとやっぱり正統派な内容?とも思うし。
土居さんの修道女姿・・・イイ!すごくイイ!ハフ〜。

ボーマルシェ役の山路さんは写真が小さいけど、まあ予想の範囲内。
フェルセン役の井上君はまさに宝塚!な雰囲気ですよ。

男性キャストは皆さん白タイツですか・・・カリオストロもかなあ。
アノ人だけズルズル長ローブの怪しい錬金術師だったりするなのかな?

東宝ヴァンパイアブログでは人気者になったリー君につづいて、こちらはエマさんが担当です。エマ・・・エマ?・・・眼鏡の似合うメイドさん?(笑)
謎のエマさんもリー君くらいがんばって、作品を盛り上げるバックアップして欲しいでーす。
page top
8/27「ダンス・オブ・ヴァンパイア」千穐楽/幕間編
休憩時間です。

クコール劇場最終回。
今回のヴァンパイアで意外な名物コーナーになってしまったクコールさんの雪掃除コーナー。終盤の公演では座席についたまま彼の登場を待つお客さんがとても増えましたね。いつもの団扇片手にクコールさん登場・・・と思ったら、昨日のソワレに続いて教授とアルフも上手から登場。手にはオレンジ色のハロウィン提灯みたいなものを持っていました。トイレの場所確認と朝食のリクエスト。

昨日はウィンナーがちゃんと出て来たからお前もリクエストしてみないさい、と教授に言われて「バナナ」と言ってみる浦井アルフ。「デザートにブドウね」とお願いして去っていく教授(^^;
「・・・これって軽いイジメ?」苦笑いのクコールさんでした。
※1幕ラストで教授はコート着用の服装なのでこの登場シーンの為にわざわざ寝巻き姿になってきているんですね。市村さんステキです。

お掃除はなんとフルオーケストラ付き!西野さんもちゃんと指揮台についています。最初の頃は有志のオケさんが簡単にBGMをつけてくれていたのにねー。
「♪螢の光」が流れる中、雪をハタハタと片付け最後には団扇を客席にプレゼント。

胸元からルミライトを取り出し、幕の向こうからひっぱり出した垂れ幕には「クコール劇場 全78話」。
「皆さんありがとうございました」と言いながら手を振るクコールさん。
2重になった垂れ幕のもう1枚も下ろすとそこには「完」!
おおーっと客席中から大きな拍手が沸き上がりました。
駒田さん、毎回凝ったネタをありがとうございました。とても楽しかったです!!!

劇場内のトイレはどこも大行列なので外のビルへ。
すると劇場入口のところに朝の抽選会で会ったお友達がいました。帰りがたくてそのまま戻ってきちゃったんだって。
私に気付いた友達がキラキラした瞳で言いました。
「1幕にここにいたらねー伯爵やヴァンパイアさんたちが挨拶してくれたよー」。
おおっ!
客席通過の為に待機している間にシルクハットのヴァンパイアさんたちが入口のガラスギリギリまで来てくれて優雅に挨拶していったり、ランプを持ったクコールさんが愛想振りまいたりしてくれていたんだって!
伯爵様はさすがに近くまでは来てくれなかったそうですが、ロビーから手を振ったり投げキスしたりはしてくれたそうな。
へー。楽日だったから大サービスだったんだねー。

クコール劇場の朝食リクエストの話をすると「バナナは伯爵の控え室にはあるんじゃない?」で意見が一致(笑)
page top
8/27「ダンス・オブ・ヴァンパイア」千穐楽/1幕編
今日の座席は2階L列のセンターのやや上手側。
7/9のMy初日も2階L列だったので不思議な感じ。最初と最後を同じような場所から観る事になるとは。しかも斜め前に偶然お友達が座っていてお互いビックリ(笑)

さてさて、以下はなるべく思い出せる限り書いていこうと思います。
いつものように主観タップリな妄想ツッコミ目線なので、そこはお許しくださいまし。また、暫定的にアップしたので改行等々読みにくいところがあるかと思います。御承知ください。
無駄に長ーいので読む前にお茶の用意でもしてくださいな。

ではでは、れっつらゴー!

つづきを表示
page top
すみませんです(>m<。
ここしばらくお返事が滞っておりましたメールやブログの更新、通販のお問い合せ等々まとめて処理致しました。

ブログに関しては日にちの近いものをとりあえずアップ。
ボチボチ追加でさかのぼっていれていく予定です。

メールも御連絡いただいてから日数が過ぎてしまった方には大変申し訳ありませんでした。以後気をつけます。

通販はサイトの方の通販ページの更新はまだなのですが、こちらのメールフォームからお問い合せいただければ折り返し通販方法などをお知らせします。
店頭販売はいつものように「宝塚アン」さんに委託販売をお願い出来ましたので、中身を確認してからのお買い上げ御希望の方は各店鋪の店頭にて見本誌を御覧下さい。

以上。業務連絡でした。
あーまともな暮らしの出来ない自分にヘコみます。
page top
「ダンス・オブ・ヴァンパイア」千穐楽/抽選会編
いよいよ東宝「ダンス・オブ・ヴァンパイア」千穐楽。

今日は当日券の抽選会から参加しました。

自分のチケットとして1枚はもっていたのですが、2階の最後列だった事もあり万に一つの可能性にチャレンジ!チケットのない友人たちが何人も「抽選会行くよー」と言うのでクジ引く人間が増えればチャンスも増えるしね(^^;
10時30分までに帝劇前に並べばOKとの事だったので10時過ぎに着くように家を出ました。
つづきを表示
page top
『ダンス・オブ・ヴァンパイア』前楽
※8/27分ブログより移動。

昨日のマチソワ・・・特にソワレはハプニングがいっぱいで楽しかった。
とりあえずサクッとね。

いろいろな人が乱入の★クコール劇場★(詳細は東宝ブログ内の動画にて御覧くださいまし)もスペシャルムードでしたけど、先に楽日だった泉見アルフと教授のアドリブの掛け合いが可笑しくて、ちょっと寂しくて。

「私の後をつぐには1000年早いっ!そのままついて来いっ」とかやけに反抗的なアルフに「口答えするようになったなぁー」とかサラっと言うんもん。

泉見アルフはヘルベルトとのお風呂場シーンがズタボロでした(笑)
「噛んでいいですか?」とヘルベルトに迫られたところで、渡された本に自分からハムッと噛み付いちゃったアルフ。
これは観ていた私も「おいおい、泉見くんそれはないよ〜」と思ったのですが、吉野さんもツッコミようがなくなってしまったようで「この引いた雰囲気どうするの!天然ボケキャラがー!!!」とやけになって叫びつつ襲い掛かってました。
救援にきた教授は教授でヘルベルトに近付く時に床に倒れたアルフにつまづいて転んじゃうし(^^;
グッタリ・・・本当にグッタリしながら怒られるアルフ。教授もグッタリだよ(笑)
その後の羽根つき伯爵の歌い出しがやたら御機嫌声に感じたのは気のせいですかぁ?

山口伯爵はマチネの「♪抑えがたい欲望」の最後のロングトーンでアレ?と思ったところがあって(ちょっと息が続かないというか・・・25日もそうだったんだけど)気になってしまったのですが、そこ以外は元気でセクシーでチャーミング。
そしてソワレの「♪抑えがたい欲望」。
「♪ある者は 人間や愛を 信じる」からの今までは割とサラッとわざと流すように歌っていたようなところを今日は伯爵の中の負の感情を強く出すように歌っていて、ヒジョーに良かった!

一言一言に怒りや嘲りなどがこもっているようで、欲望に突き動かされる全ての人間への答えがそこには感じられました。
永遠の命を得さらに世界中の全てを知り、おぞましい欲望に突き動かされながらも、最後の理性を失う事ができないままの伯爵の叫びです。
舞踏会やフィナーレのお祭り騒ぎで尽きない欲望を謳歌するヴァンパイアたちの誕生を喜びつつ、それでも彼だけは孤高の存在なのかなぁ。

後のシーンでアルフが「伯爵にも感情があったんですね!」と教授の「感情・・・くだらん」の台詞もより活きてくる雰囲気。

カーテンコール最後のお楽しみ。教授からの伯爵攻撃。
今日はその前に泉見くんと劔持さんの挨拶があって、その時に教授はこんなことを言っていました。
「私とアルフとサラはヴァンパイアにならずに済んだと思ったのに、2人はなってしまいました。私だけが人間のままです。でもヴァンパイアには立派なボスがいるので2人をよろしく」

いつもように伯爵にホレホレッ!と十字架を向ける教授。
どうする伯爵!?
そのまま教授に近付いてそのままガバっと教授を抱き締めちゃいました!
その瞬間、教授の手からは十字架が滑り落ち伯爵の牙が教授の首筋へ・・・。
かくして皆ヴァンパイアです。

いやー、コレはいつか山口さんはやるだろうなと思っていたけど前楽でやっちゃいましたか。
page top
来週もいく
朝から病院へいってきました。いつもの都内の大きいところ。
先生には仕事量と睡眠時間と食事についての諸注意。
ま、いつものやつだね。
来週検査の結果を聞きにいかなくては。

+++++++++++++++++++++++++

冥王星・・・サヨウナラ。
氷に覆われた冬の星。墓守りのシャドーが暮らす星。
「銀河鉄道999」で太陽系最後の惑星として幻想的に描かれた姿で、子供の頃に初めてこの惑星を知りました。
これからは余計に寂しい印象の星になっちゃうなぁ(泣)
page top
やっぱり間に合わなかった・・・@ヴァンパイア
今日のヴァンパイアはソワレです。18時30分開演です。
会社を定時過ぎすぐになんとか出て駅までダッシュ!途中の乗り換え駅で1本電車を逃してしまい、この時点で  ゚・(つД`)・゚。モウダメポ

結局帝劇地下街に入った時点でオーバーチェアが流れてしまっていて、劇場の客席扉前で入場待ち。ロビーのモニターで浦井アルフが「プロフェッサーぁぁあ」と叫ぶのを聞きました。
伯爵の最初の訪問までに着ければいいや・・・と思っていたので「♪ガーリック」から席に座って観られたのは良かったです。

市村教授・・・すっごいハイテンション!
どーしちゃたの!?という位にやけに元気。演技としては老人の教授だから限度があるんだけど、市村さん自体がすごく活き活きしているようなオーラが出てました。
「♪人類のため」がとても滑らか&ステキに決まっていたので調子良いのねーと思ったんだけど、1幕最後とかすごく可笑しかった。笑いの神様降りてたよ。

お城に到着して伯爵に会った途端に声がひっくり返って甲高くなる教授。わざとらしい演技でフツーの旅の者を装おうんだけど、態度が怪しくてバレバレです(笑)「この城は・・・な、な・・13世紀のものぉ???」みたいな感じに声を振るわせて伯爵に訊ねる教授。
・・・伯爵答えないよっ!いつもすぐ返事するのに。
ジーッと教授をみつめ「・・・・・・お目が高い(ニヤリ)」。
そのみのもんた並の間は何ですかっ!!

その後の名刺渡しもブルブルしながらものすごく距離を取って手渡す教授。「論理的な会話が出来そうだー」ってアルフに言うところもヒャーって感じの作り声で心臓がドキドキしていそうです。

伯爵の「昼間は何もできませーん」の首傾けも日々大きくなり、それにあわせる面々の動きも派手になり、今日は皆で後ろを向いたところで客席から拍手きちゃったよ。何コレ。この盛り上がり方は。まだ楽日じゃないよー。

アルフと教授のかけあいも可笑しくて、霊廟でヘタレなアルフを叱る時に靴を持ってギャーギャーッ!って浦井くんに近付いて怒るものだから浦井アルフがヒャーヒャー答えるっつー状態に。そしてそれを「このヒィヒィ男がっ!」とツッコむんですよ、教授。ヒドイよ教授(笑)

ヘルベルト襲来。
お風呂場でアルフレートに襲い掛かるヘルベルト退治のところも、いつものような中指立て→十字架とサクッと退治ではなく、その十字架指をヘルベルトに何度も向けてエイッ!エイッ!と集中攻撃。吉野ヘルもその度にのたうち回り、最後は動かなくなっちゃいました!
教授にウリャッと足を叩かれて起き上がると「バカーァァァッ!」と半泣きで逃げていく吉野ヘル。
アドリブの応酬だったろうに上手いなぁ、2人とも。

いやー今日は「教授の日」でした。

幕間のクコール劇場は「♪赤い靴ー はーいてたー」のメロディでお掃除。バケツからサラのブーツを取り出して磨いていました。退場の時には天に向かってお祈りしながら「 「神様!あと4回です!笑いがとれますように!」とかなんとか願いつつ終了。

この日は浦井アルフ×劔持サラの組み合わせは最終日でした。
特に挨拶があった訳でもないですが2人が歌う「♪初めてだから」を聞いていたら、ちょっと泣けました。透明感のある澄んだ2人の歌声が、まるで月明かりに下に咲く花のように感じたんです。可愛らしくて、清らかな光を浴びて輝いているような雰囲気がとても良かった。
page top
ヴァンパイアチケット決まりました
明日のヴァンパイアチケットの譲渡先は決定しました。

ありがとうございました m(__)m
page top
体調不良につき…
今週に入ってから体調がガクッと悪くなってます。
どこもかしこも冷房効き過ぎ!
そんな訳で今週末までブログもメールのお返事もストップ状態になります。
すみませんです。ヴァンパイアレポも全然かけてないし。

しばらく前から頭・・・というか頭蓋骨の中が痛い。
ズキズキでもないけど圧迫感が常にあるのね。
寝不足なのかなーと思っていたんだけど、先日帝劇に行く途中で久々に貧血状態になってしまい目の前がホワイトアウト&金銀の星が飛ぶ状態になりました。
貧血で目の前が真っ暗になる、という人も多いですが私の場合は逆に世界中の色がパーッと漂泊されていくように白くなって、次にキラキラチカチカと発光するように目の前がなります。

たまになるとヒジョーに気持ち悪いです。
病院行くか…。


★東宝ヴァンパイア ブログ★

残すところあと数公演になった東宝版「ダンス・オブ・ヴァンパイア」、開幕前から宣伝活動にがんばってきたリー君のブログではラストスパートで大判振舞いの動画や写真のアップが続いています。
毎回のクコール劇場や先日の伯爵様の素顔も楽しかったですが、今回のWアルフ漫才も面白かった!次はWサラ?シャガール一家の団欒?
教授と伯爵のオヤジトークも聞きたいところです。

2ヶ月の舞台の盛り上がりにかなり貢献しましたよね。リー君!


劇場で会うお友達は泉見アルフ派が意外に多かった。浦井アルフのヘタレ好青年っぷりもいいけれど、泉見アルフの正しいB級ホラー感はやっぱりイイ!と思います。演出の山田さんが意図しているらしいアルフレートの成長物としての物語の流れがわかりやすいし、ラストの一言で笑いが取れるのもステキだ。
市村さんの動きにもよくついていってるよねー。
19日の公演の霊廟探索に向かう時に教授がジャンプしてアルフもそれに続くところで、教授が最初のジャンプの後でサイドステップに切り替えたのにちゃんとくっついていってた(笑)。お風呂場から城の天辺に向かう時の「Come with me!」のかけ声にも「Yes Sir!」ってすぐ答えていたし。

「ミス・サイゴン」のトゥイ役であがったくづきの中の泉見くん株がまたまた急上昇ですよ。

最後に上から落ちてくる伯爵のタペストリー。
最近出るタイミングが少し早い気が・・・。
初期の頃のように最後にドンッ!と一瞬だけ出てブラックアウトの方がカッコいいと思うんだけどなぁ。
今は「あ、伯爵だー」1.2、暗転。位のタイミングかな。

1幕最後のお城コント。(笑)

教授が伯爵に自己紹介して名刺を渡す時のブルブル度が上がってる。7月は余裕綽々で手渡していたのに、最近は腰がひけた状態で距離を取りつつ指先はブルブルとさせながら名刺を渡すのが基本ですね。本にサインをする時もササッと書いたら、伯爵になるべく近付かないようにしながら返してます。
この市村さんのアクションが上手くてさー。何度も見ていてわかってるけど笑えます。
本物のヴァンパイアと出会って恐くて仕方ないのに、伯爵がヘルベルトを紹介しているところでは気付かれないようにメモもちゃんと取ってるし。
『息子と名乗るやや若いヴァンアパイアが現れる』とかメモってんのかな。

『夜型ですから〜』で首をかしげるお茶目さんな伯爵の動きに背後であわせるクコールとヘルベルト。そのままクルリンと後ろを向く妙な山口さんの動きにクコール、ヘルベルト、さらに教授もあわせてくれるようになったのでこのシーンは客席大ウケです。今は。
いやー、山口さんの微妙な動きには毎度ハラハラさせられるファンとしてはちゃんと笑いに転化される今回の作品はホっとするやら、ありがたいやら(^^;


私は週末5連チャン予定(オイッ!)ですが・・・24日が行けるか微妙〜。
仕事終わらせなくてはっ!!!!!

------------------------------------------
あ、井上王子のファンクラブからサマーカードが届きました!
先日のコンサート写真がデザインされたものでしたが、うーん、写真のチョイスがイマイチかなぁ。いや・・・送られてくるまでコレが特典であるの忘れてましたよ。(苦笑)
新しい会報もそろそろ来るのかしら。
page top
ん?んんんー???
★太陽系惑星9個→12個へ★

去年NASAが冥王星の外側の惑星を第10惑星に数えるかもー、と発表していましたが、確かその頃は最終的に増やすじゃなくて冥王星を惑星の定義から外すかも?って言っていたような?

10番目の惑星「ゼナ@仮名さん」を加えると冥王星の方が小さいからどーすんべ?って事だったんだけど、結局冥王星サイズにあわせて基準を決めちゃおう!って事になりそうですね。オマケでセレスとカロンも惑星に…ってそのサイズの惑星だと他にもいっぱいあるのよねー。
新惑星郡は冥王星族(プルートン)って別ける可能性もあるそうです。

占星術の人とかこういう場合どうすんでしょうね?


♪一路真輝、内野聖陽と入籍&妊娠♪
★スポーツ報知★

★日刊スポーツ★


内野さん、一路さんおめでとうございます!
大河の撮影に入る前に正式入籍されたそうです。
一路さん、やっぱりというか、あーあーというか(^^;
エリザベートの時のコルセットは腰痛対策ではなく、保護用だったって事でしょうかね。
お目出度いお話ですが、年内に予定日が来るのかぁ…5月にハードな舞台が控えているのがわかっているんだから、それなりに対策してお?け?!内野さ?ん!!!
公演中に万が一の事があったらファンも泣くに泣けない事になっちゃうんだから。

なにはともあれ母子共に健康に過ごして欲しいですね。
年明けからは皆でパパの大活躍をTVで見るのだ!

御盆で実家に戻っているのですが、数日前のNHKローカルニュースで山梨の馬温泉の話題をやっていました。

馬温泉。

読んで字のごとく馬の為の温泉施設です。
競走馬や牧場の馬などが利用する施設なのですが、そこの近くの牧場にいるお馬さんたちが来年の大河にも出演決定。よく時代劇や映画に出演しているお馬さんだそうですが、シルフ号という18才のその馬は「主役を乗せる馬」。
もちろん内野勘助が騎乗予定。茶色くツヤツヤに輝く身体と優しい瞳の馬くんでした。
他に白馬もいてそちらも出演予定。こっちは誰だろう?Gackt謙信用?
page top
キャスト表とにらめっこ
原稿描きとサークル参加の準備で荒れまくっていた部屋の掃除をしました。
あースッキリ。

ヴァンパイアの手持ち残りチケットを確認。
泉見×大塚の組み合わせってあと1回しか取ってなかったのか!?
元々浦井×劔持に片寄りぎみで取っていたんだけど、今になって後悔。
むー、行けそうなのは明日のマチネか明後日のソワレ・・・あとは平日昼と貸切日ばっかりなのね、この組み合わせ。これは手持ちの25日まで我慢せよ、との神の声か。
当日券行けばー?と誰かの声が聞こえてくる・・・。
ムー、ムー、ムー。

来年の帝劇レミゼのチラシを見て、理想のキャスト組みを考える。
やっぱり山口バルジャンは外せない。でも橋本バルも絶対観てみたい。別所バルの観劇後の満腹感も捨てがたい。今井さんのパパ的な雰囲気も好きだ。
禅さん、阿部さんの初ジャベール組も観たい。岡ジャベの縦ロールは健在か、今ジャベの実直さも懐かしい。

うー、メインの2人だけでこんなに悩むんじゃ後の組み合わせはどうしたらいいの!?(泣笑)

エポが5人って多すぎない!?ファンテーヌもコゼットも全くイメージのわかない新しい顔ぶれでどーしたものか。
三谷&阿知波のテナルディエ夫妻はかなり観たい!
ベガーズで目立っていた原田くんのアンジョも気になる。岸アンジョと東山アンジョのリーダーっぷりもステキだし。
ファクトリーガールに藤咲さんも入っているしなぁ・・・

3ヶ月公演でどんなローテーションになるのかわからないけど、効率良く観たい人を見られるようによーく考えないと。
20周年で来年はいろいろと盛り上げてくれるのかなぁ。
年明けからは某アニメシリーズでもやりますが、そちらでは学生たちは出番なし?新キャストに声優系の人がチラホラ混じっているのはそちら絡み・・・とかではないですよね?
page top
ダンス・オブ・ヴァンパイア@6回目

※13日少しだけ改訂。


『ダンス・オブ・ヴァンパイア』帝国劇場 17時開演
本日のW/アルフレート:泉見洋平 サラ:大塚ちひろ

泉見アルフと大塚サラ。
この組み合わせで見るのは6回目の今日が初めて。でも、Wキャストそれぞれをバラバラに見た感想ではこの2人の組み合わせがエンディングで最強ならぬ最凶カップルになるだろうなーと予想していた。
そして、今回ようやくこの組み合わせで見た訳。

結果・・・当ってた!

今日のTdVはちゃんと背筋に冷たいものが走るホラー物、そして笑えるコメディ!ちゃんと両立してた!!!
泉見アルフの『悪夢』の最後の見せ方にしびれた!!!浦井アルフと全然変わってるではないですかっ!?7月に見た時は浦井くんと同じだったのに、何時から?つーか自分で加えたの?(山田さん指示・・・じゃないよねぇ?)

夜明けが近付いて黒いヴァンパイアたちが影の世界に帰っていく。
(この時にアルフの横からベットの中に消える徳垣さんが、天蓋の中に消える男ヴァンパイアと別れを惜しむように手を伸ばしあうのが好きだ)

先祖達の亡霊も消え、眠っている教授とアルフレート。
悪夢にうなされ続けたアルフは寝返りをうちながら、手に握った十字架をかかげるのです・・・が、ココが泉見アルフは浦井アルフとは全く変えて来ていました。

浦井版ではゴロンと寝返りを打って教授の足元に移動した拍子に腕があがって、手にした十字架を高くかかげるような状態になります。そこに一筋の朝日が当り、美しく輝く十字架が闇に浮かんでこのシーンは終了。
聖なる力によってヴァンパイアたちの襲撃を防ぎきった形ですね。

泉見版では教授の足元に移動するところまでは一緒ですが、そのあと先程の悪夢の続きがアルフ1人で演じられます。
激しくうなされているかのようなアルフレートは悪夢の世界での自分(ダミーの東山さん)と同じように倒れた姿勢で足をゆっくりあげて苦しむような動き。そして手にした十字架をお腹の辺りに立てた状態で当てて、動かなくなります。

その時、十字架は聖なるモノの象徴ではなく、アルフの体に突き立てられた剣のように見えました。そして動かなくなったアルフの屍体に空しく昇ってきた朝日があたるようなイメージ。

怖えー。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

「悪夢」のダンスでは伯爵に襲われ瀕死のアルフが、復活してサラを取り戻す為に再び伯爵に向かっていくところまでは描かれています。けれど、サラを挟んでの2人の戦いの決着はつかず、夜明けが来てそれぞれの影も消えていってしまいます。そこに泉見くんは物語の結末、それも自分が死ぬという最悪の結末を暗示させる要素を続きとしていれて見せてきました。

浦井版ではハッピーエンドを暗示させる雰囲気ですが、泉見版ではバッドエンド。しかし実際の物語はさらにドンデン返しが待っているので、物語の伏線としては非常に面白いなぁ、と思います。


今回の分はちゃんと書かなくては!と気持ちが盛り上がっているので、後程まとめてアップ!

ああ、山口クロロックにも腰砕けにされたよ。あの声は魔物だ。

クコール劇場はモーツァルト!の『終わりのない音楽』のメロディにあわせてお掃除。
途中で金髪三つ編みのかつらをかぶってひざ歩きで移動。「ほんとにちっちぇーなぁ」とか「どこからみてもナンネール」とか言いながら箒のバイオリンを弾いてみたり、ふところからミニ雪だるまを取り出して話しかけてみたりと大サービス。最後は「♪ありのままーの クコールをー 愛してほーしーいー」って(笑)遊び過ぎて掃除が進まず「あ、掃除しなくちゃ」とあわてて雪履きに戻るクコールでした。
客席からも「クコールかわいいー!」ってかけ声がかかっていたなぁ。
何故に今日はこんなに大サービスだったのか。(答えは↓に)
つづきを表示
page top
♪本だー 本だー 何万冊もの本だ〜(マジで)
コミックマーケット2日目、無事に終了しました。
サークルまで遊びに来てくださった皆様ありがとうございました。
新刊のモーツァルト!本も好調な出足で一安心。出して良かったー!

「コミケにないジャンルの本はこの世に存在しない」とまで言われる自費出版本の海、欲望の海でございました。会場内の人手はあいかわらず凄まじいものがありましたが、演劇系ジャンルは平和そのもの。まったりスペースめぐり。
御近所の映画ジャンルでもヴァンパイア本が出ていたりして、今まで買ったことのなかったサークルさんの本を買ったりもしてしまいました。
コスプレイヤーさんではオスカルとロザリーのマーヴェラスなお二人が凄かった!いつも見かけるレイヤーさんだけどロザリーのピンクドレス・・・凄くよく出来てた。ジャク船長やSWファミリーが集団で歩いてると注目の的ですな。

帰る頃の激しい雷雨には難儀しましたが、充実した1日でした。

今回はお隣のサークルさんがヨーロッパ系ミュージカルネタでお世話になった方のところで、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のワルシャワ版プログラムなんて珍しいものを拝見させていただくことが出来、ラッキー!
嬉しさに舞い上がってしまい、後から「写真撮らせてもらえば良かった…」と後悔。

そのプログラムは装丁がとてもステキだったのです。

新書サイズの古びた本のようなデザイン。おなじみの黒字にヴァンパイアの牙と赤いロゴがデザインされた表紙なのですが、わざわざ擦れたり、汚れ破れたような雰囲気に加工されています。
中を開くと血!それもいかにもな真っ赤な色ではなく、これまた時代を重ねて変色したような染みが本の各ページに染み込んでいます。古文書風文字や挿し絵でヴァンパイア伝説や作品の解説が書かれていて、まるでどこかの古城の片隅で埃をかぶっていた古カバンの中から発見されたかのような・・・。

もちろん出演者の写真や舞台稽古風景の写真もはいっています。ヴァンパイアたちの衣装やメイクがデカダンな雰囲気で綺麗だなぁ。

今回の東宝版プログラムもデザイナーさんがいつになく頑張っている感じがしますが、よその国の同じ演目のプログラムがこんなに凝っていてカッコエエーと知ったら、そりゃーデザイナー魂に火がつくよね。
こういう影響の受け方はよいと思います(・∀・)人(・∀・)
page top
『ダンス・オブ・ヴァンパイア』東宝版CD化決定っ!!!

★「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ハイライト・ライヴ録音盤CD製作決定★


東宝公式にて本日正式発表!
皆の願いが届いたのねー!!!

ハイライト2枚組。4600円。11月発売予定。
1幕は浦井×大塚、2幕は泉見×剱持という変則収録。まあ、これは仕方ないですね(^^;オマケで逆組み合わせのそれぞれの別トラックが入るそうです。
さあて、どこがカットされるかなぁ・・・申し訳ないけどシャガールとマグダ関係をカットして調整していただけるとありがたい・・・と思います。

DVDの予定はありません!ともわざわざ書いてあります。
こっちもリクエスト多かっただろうからねぇ。

明日12日より予約受付開始だそうでございます。
page top
♪全て順調〜 万事快調〜 ・・・?
夏コミヴァンパイア


明日の準備。
既刊本は宅配で送った。ペーパーもOK。
新刊も必要な分は表紙加工済み。

あとは今日中に仕事を全部終わらせるだけだー!!!
明日は早起きでイベント会場。その後はヴァンパイアのソワレ観劇っ!

観劇中に寝ないように体力温存しておかななくては!!!

上の伯爵ファミリーはペーパー用のイラストです。
ヤバい・・・描いててむちゃくちゃ楽しいぞクロロックファミリー。
やっぱり全部笑い飛ばせる話がベースだとイラストや漫画描くのも気楽でいいねー(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++

声優の鈴置洋孝さんが肺がんの為に逝去されたとのニュースに驚きました。
ブライトさん、日向くん、紫龍、天津飯、万丈、斉藤一・・・彼が声を当てたたくさんのキャラクターたちを見て育った者としては非常に悲しいですね。
まだそれほどのお年ではなかったのに。
ご冥福をお祈りします。
page top
リトルプリンス 前売り開始
音楽座Rカンパニーの次回公演『リトルプリンス』のファンクラブ先行予約がスタートしました。

キャストが今回は全く白紙の状態で東京公演の前売りが始まってしまい「どーしたものか・・・」と迷ったのですが、とりあえず11/19の楽日だけ押さえました。バックステージツアーの日も魅力的だったんだけどねー。

「星の王子さま」ではなく「リトルプリンス」。
音楽座版にとってこの違いは大きいぞ、と。
期待して開幕を待ってます♪

★音楽座公式サイト★
page top
新刊できたよ
「君こそ音楽。」夏コミ新刊表紙


コミックマーケット売り出しの新刊表紙です。
念のためにショタでもBLでもないですよ!(笑)。
中身はいつもと同じように3頭身キャラでのキャスト雑感や舞台感想と変なマンガ。+で以前に行ったザルツブルグ日帰り旅行記が入っています。

『君こそ音楽。』東宝版モーツァルト!キャラBook

★8月12日(土) 東ピ?26b 『Seraph(セラフ)』★
★8月12日(土) 東ピ?30a 『シノザキ画廊』★


以上の2サークルさんで夏コミでは販売予定です。
宝塚アンさんへの委託販売分はまだ未定です。
page top
ヴァンパイア新パンフ/MA新チラシ
今週末も帝劇クロロック城の舞踏会へ。
なんだかんだで7/9から毎週行ってるなぁ・・・この後も毎週行くなぁ・・・。

今日からプログラムが新しくなり、舞台写真入りになりました!
これは買い!です。東宝の舞台パンフでここまでちゃんと舞台写真が載っていた事があったであろうか、いやない!と、思わず反語を使ってしまいたくなる位に明るく綺麗に撮影された舞台写真が37ページにも渡って載っています。
しかも1枚のサイズも大きいー!!!
Wキャストも平等に載ってるー!(ってこれは同じシーンの見比べ状態だったり)
イラスト描く時の資料に困らーん!!!(笑)

価格は7月のものより500円アップの2000円ですが、いいんじゃないでしょうか!あ、舞台写真のかわりに稽古場写真はなくなりましたー(>m<。
これで各歌の歌詞の掲載量も増えていたら完璧だったのに。そこは変わっていませんでした。

舞台の方も7月頭の寒々しい空気から随分変化し、メリハリが出て面白くなってます。伯爵はカッコええーし、教授はチャーミングだし浦井アルフのヘタレっぷりと吉野ヘルの怪しい乙女&野獣度もあがってました。

こんなお笑いミュージカルでもくづき的には泣けるポイントが何ケ所かあります。シャガールの死を哀しむレベッカ母さんと伯爵の『抑えがたい欲望』ともう一つ。
2幕最初の絵の中から現れ、朝日と共に消えていく亡霊たち、がそれです。賛美歌風のコーラスが美しいのが好きなんだけど、それ以上に作品の表側では語られていない部分がそこに詰まっているように思えるからです。

このシーンの死者達は後の墓場から甦ってきたヴァンパイアたちとは違って、メイクも衣装も美しい姿なんです。
『信じれば叶う 夢をあきらめるな 現実に捕まる前に 逃げきれ』と彼等は『信じた』。
そして『奇跡』は確かに起こったのだ・・・というのがなんともやりきれない感じがしてねぇ・・・。恐れを知らず好奇心にあふれた人間たちだったからこそ、彼等は永劫の鎖に繋がれてしまったんですな。
伯爵の絶望ともシンクロするポイントだと思います。

サラやアルフもいずれあの姿になってしまうのか、それとも今回の物語での伯爵の『意識のすりかえ』という企みが成功して世界はヴァンパイア化されていくのか。
いろいろなところに見えかくれする部分を掘っていくと、このミュージカルの世界観はとっても深いと思います。

グッズのリー君携帯マスコットは売り切れでした。
先週買っておけば良かったなぁ。

----------------------------------------------

今日は11月分の『マリー・アントワネット』の劇場分のチケット売り出し日でした。抽選会に早朝から参加していた友人の話では300人程しか来ていなかったそうです。
それなら全員分チケットはあるじゃん!まぁ、最後の方の人は平日マチネとかになっちゃうけどね。
うー行けば良かったかなぁ・・・でも12月もあるからねぇ。

こちらも新チラシ。
先日の新聞広告と同じビジュアルのカラー版です。
マリー新チラシ

page top
今週の私。
荷物


今週は良く働いたなぁー、と思います。
お盆前進行で打ち合わせや締め切りが重なったこともあるのですが、プレゼン用のダミー試作仕事がいくつかあって、それの準備が大変!

写真のガラガラ車に乗っているのも全部試作用の材料です。
地元のホームセンターで買いそろえて会社まで運んだのですが、量大杉!(笑)通勤ラッシュの時間はさけて週明けの早朝に運んだんだけれど、それでも乗り降りで周囲に迷惑かけぎみでした。

しかしこういう時に若いサラリーマンって一番頼りにならないッス。
むしろオバチャンやオジチャン、派手メイクの女の子の方が親切ですわ。

倒れた荷物をまたぐな!その手で起こせよっ!!!

と、理不尽な怒りをぶつけたくなった渋谷の朝。

初スイカ


今年初スイカ。
甘くて美味しかった。ワン子にもおすそわけ。

入院していた母が退院しました。
自宅でちゃんとウエイトコントロールできるかが今後の課題。
こればっかりは本人にやる気がないとねぇ・・・。
page top
『タイタニック ザ ミュージカル』キャスト発表
『タイタニック ザ ミュージカル』日本上陸
(Yahooニュース)

主演の松岡くんだけ先に発表されていたこの作品の主要キャストがようやく出そろいました。

松岡充
鈴木綜馬/岡幸二郎/浦井健治/岡田浩暉

紫吹淳/森口博子/諏訪マリー

浜畑賢吉/大澄賢也/光枝明彦/藤木孝

宝田明

『グランドホテル』と大分カブったメンバーで一部はWキャストになるのかなぁ?と思いますが、このキャストならとりあえず1回は観に行こうと思います。

去年予定されていて直前に公演中止になってしまった来日版では映画『タイタニック』のあのテーマ曲を新たに加える、という話でしたが今回の日本版はどうするんだろう。
できればそんなアホな事はしないで欲しいんですけど(^^;
全然別物の作品なんですから。
© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。