QP-Days 2007年02月
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「レ・ミゼラブル?少女コゼット」8話目見たよ・・・
★『レ・ミゼラブル 少女コゼット』第8話「お母さんのスカート」

録画しておいた第8話「お母さんのスカート」見ました。
・・・いや、今週はちょっとヒドイ・・・わかっていたけれど、ファンティーヌの転落ぶりが酷すぎます。
しかもたった30分!1話で最下層まで落ちちゃうなんて(>m<。

つづきを表示
スポンサーサイト
page top
MAまとめ、始めます
4.5月の帝劇公演の前に自分メモを兼ねて、去年の帝劇版「マリー・アントワネット」の感想やポイントシーンのまとめを1幕から順番にやっていこうかと思います。
博多と梅田で歌詞変更があったり演出の雰囲気が若干変わってきているという話ですので、4月の観劇で記憶が塗り替えられる前に、Wマルグリットの違いとか、「ここってなんでこんな筋になってんの?」とか自分なりに思ったところをポツポツと。

どこが良い/悪い、とかではなく、自分の中でスッキリしないところ、逆に面白いと思うところをいつもの妄想モードを交えつつ、あのグチャグチャな物語を整理してみようじゃないかーって程度になるかと思います。
おヒマな方はおつき合い下さい m(_ _)m
page top
つながってる
世の中なんでも繋がってるなぁーと思う今日この頃。
どんな知識でも人でも、頭にいれておくと後から「ああ、そっかー!」と思う事がある。

不思議なものだし、上手い事出来てるな。
無駄なものってあんまりないんだね。

午前様&朝も早いので今日もレミは見られず・・・

日曜のWFでよいものをゲット出来た職場の男の子たちが戦利品自慢をしてた。
平和だなー。
page top
スポクラ
しばらくサボっていたスポーツクラブへ今日は行きました。
身体動かすと気持ち良いです。

エアロの方は動きを忘れてしまっていて途中で先生についていけずにアワアワ。初心者クラスなので周りの人も同じような感じ。
かなりお年を召した方も一緒に汗を流しています。
ヨガは基本ポーズは結構出来るようになったけれど、鼻呼吸が難しい・・・しかし、ちゃんと呼吸ができると「効いている感」が随分違うのでこちら重視でやらないといけないんだよねー。

春までに体脂肪率をあと3%位落として、そのまま維持したいなーと目標を立ててみました。

★今週の「風林火山」第8話『奇襲!海ノ口』
合戦!!!今週は撮影班というか演出の見せ方が上手かったですね。
柵攻めや地下道シーンでそれほど人数を使わずにかなり上手く戦闘の雰囲気を出していた感じ。今回の演出は田中健二さん。
簡易穴掘り探知機作戦は某作とネタかぶってましたけど、今回の戦いは勘助の軍師センスを見せるにはわかりやすい戦法でしたね。作戦があたってニンマリな内野勘助ステキー!!!先週に続いて今回もイイ顔してるなぁ。

勘助は目と足が不自由な代わりに耳が驚異的に良い、って設定?(なんかニュータイプ的なビクッ!っぷりだったなぁ)確か初回でもそんな描写があったっけ。
平賀様と美瑠姫がキラッと光っていました。
美瑠姫と勘助の「その目は戦で?」「恨みで見えなくなりました」のやりとりが良かった!美瑠姫・・・再登場はないかなぁ・・・可愛い子だった。

しかし勘助はまた良さげだった就職先がなくなってしまったなぁ。
来週は落武者状態。負け戦続きで晴信の下に入って、やっと勝つ喜びを得られてコロッといっちゃうのかのぅ。ツンデレ路線まっしぐらな予感。

今週は晴信様も切れ者な素顔を見せてイイ感じです。
亀治郎さんもTVサイズ演技になれたのか、設定年齢があがってきたのでやりやすいのか、表情と声の雰囲気が自然になってきて見ててハラハラしないですんだ。(勘助と初対面の時って13才位の設定だったんだよね。舞台では甲高い声とお目目パッチリ芝居でイケルけれどTVではキツイ。でも初対面シーンは重要だから子役のままには出来なかったんだろうな)

サニー千葉の板垣との主従関係が良いですね。
今後は信虎パパ追放まで一気に武田内の話が進むので、ますます盛り上がりそう。由布姫もついに来週初登場。

土曜ドラマの「ハゲタカ」の玩具メーカー攻略編はいろいろな意味で見ててハラハラ。「華麗〜」はなんだろな・・・原作の面白いところが感じられないのは脚本なのか、演出なのか、役者の力量なのか・・・。

レミの方はまだ録画分見てません。これは明日ね。
page top
お願い
コメントを残していただける際には何かしらお名前の記名をお願い致します。

内容的に管理人にはどなたが残して下さったものか判る場合もありますが、スパムコメントの可能性もない訳ではありません。また、こちらのブログを読んでいらっしゃる他の方にも少々無礼ではないかと私は考えます。
デフォルトでは無記名状態になりますので、御協力お願い致します。m(_ _)m

※今後無記名コメントに関しては削除する可能性もあります。
page top
チケットの女神さま、がんばりすぎです(>m<。
朝起きたら、とっても寒かった。
布団から出るのが嫌な位。

このまま寝てようかと思ったけれど、とりあえず付けたTVの朝の占いで
「今日はいつもより足を伸ばしたところへ出かけると吉!」
なんて言われたからモゾモゾ着替えて帝劇の『マリー・アントワネット 取り置きチケット抽選会』へ。

つづきを表示
page top
うきゃー・・・当たりすぎ
年明けの新宿コマ「エリザベートコンサート」で受付ていた5月の来日版の先行予約。どうやら無事に当たったらしく、宅配便の不在票が届いていました。

今回は代引でチケットが届くことになっていたのだけど・・・不在票に書かれた引き換え金額を見たらどうやら備考欄に予備で書いておいた分も全部「当たった」事になっているらしい。( ̄□ ̄;)!! 
ウキャー!!!嬉しいけど困ったぞー。

何枚かは引き取り先を探さないとマズイかも・・・・誰か一緒にいきませんかね?
場合によっては↑で譲渡の告知を出すかもしれませんデス。

公演内容の詳細は↓で。
★新宿コマ版公式サイト★ 2/22付でこれから発売のインタビュー掲載雑誌の情報が追加になりました。
★シアターフォーラム★

明日の帝劇抽選会は一応行こうかな、と。
都内に出る用事があるのでちょっと早めに出てクジ引きしてきます。
大楽狙いです。
たぶんいつものようの最初の5番位までの人しか買えないと思うけど(笑)
page top
夜中に蛍光灯
部屋の蛍光灯が切れました。
明日交換用のを買ってこないと。
取り替える為にカバーを外すのめんどくさい。
天井に貼り付いているタイプなのでちびな私には取り外しがかなり大変なのです・・・あー、週末までこのままだなぁ。

部屋が薄暗くて、今夜は持ち帰った分の絵描き仕事が出来なかった。つーか、やる気がなくなってしまったので寝ます。

花粉のせいで疑似風邪っぴき症状もいろいろでていてツラいです。

ファミマかえる


ファミリーマート限定キャンペーンでドリンクに付いてくる「ピーター・ラビットの世界」ボトルキャップフィギュア。
全5種類あってどれも出来が良く、原作の雰囲気を見事に再現しています。

今回のパッケージはノンブラインドタイプで買う時にフィギュアの種類が選べます。やっぱりピーターとベンジャミンのうさぎ2種は人気なのか、あひるの「ジマイマ」とカエルの「ジェレミー・フィッシャーどん」ばっかり地元のファミマには残ってます・・・
えいやっ!と魚を釣り上げようとしているフィッシャーどんも可愛いよー。
page top
はたらくオイラ
来週「ひばり」を観に行く予定をいれました。
今月の観劇は先週の「GENERATIONS」とこの「ひばり」だけになります。

少し前に劇団四季が公演した「ひばり」を観損ねたので、楽しみー♪
そのためには仕事の山を片付けないとね。

戯曲はどちらもジャン・アヌイのものなので見比べた人の感想も後で探そう。

★「ひばり」読売新聞劇評★

-----------------------------

ミュージカル俳優の岡幸二郎さんのブログでただいまインド旅行記をリアルタイム更新中。タイタニックのボイラー係から今はマハラジャ気分みたいです。
いいなー、岡さん。毎日すっごい楽しそう。

私もどこか南の方へ旅行に行きたいー。
page top
しあわせのかたち
職場の原型師さんが面白いものを買ってきました。

プリン1


一見するとただの「プッチンプリン」。
しかし、下に丸く一緒に映っているのは10円玉。
前々からウワサに聞いていたドデカサイズの「Happy プッチンプリン」

プリン2


タバコ1箱と同じ大きさです。400gもあって持つとズッシリ!

「あれ?でもカロリー140しかないみたいですね。意外にヘルシー?」

良く見ろ!それは100gあたりじゃっ!!!

これ1つで560kCal・・・それを夕飯替わりに食べるのはどうかと思うよ原型師さん。

プリン3


「プッチンできます」ってパッケージも書いてあったので、やってみました。
自重でポヨヨ〜ンとややつぶれたものの、綺麗な富士山型。
カラメルソースの茶色と本体のプリン色のコントラストが眩しく、見た目のプルルン具合もステキですっ★

7-11で350円位。

--------------------------------

最近読んだミステリー↓

バルーン・タウンの殺人 バルーン・タウンの殺人
松尾 由美 (2003/12)
東京創元社

この商品の詳細を見る


随分前に何かの書評で紹介されていて、インパクトのあるタイトルだけ覚えていたのですが、たまたま図書館でみつけたので借りてみました。

近未来が舞台のSF風味ミステリー。
女性の社会進出と安全な出産!を旗印に進められた政策により「AU(人工子宮)」を使って行われる完全代理出産が当たり前になった時代。(受精卵を預けた後、赤ん坊は予定日に両親そろってお目かして病院まで受取りにいくらしい)

それでも自分の身体で妊娠→出産をしたいと考えた女性たちの為に作られたのは「東京第7区内特別区」=通称『バルーン・タウン』。
緑に囲まれたセキュリティエリア、平和でのんびりと妊婦達だけが暮らすその街でおきた殺人事件。
自らも妊婦の暮林美央が華麗な推理で見事に解決!?

シリーズものの短編集。
「妊婦探偵」というありそうでなかった探偵像(しかもちょっとハードボイルド風味)、特殊な状況の街と妊婦たちの周辺で起きる事件は動機やトリックが意外性に溢れています。
「普通なら起こり得ない穴だらけの密室」物はそうきたかー!と思いきり盲点をつかれる結末で感心しつつ笑っちゃう。

区外の女性刑事がワトソン役。
ホームズ担当の美央自身も作品ごとにお腹が大きくなっていきます。

くづきのお友達のところが今月予定日なのです。
ボチボチ嬉しい知らせが入るハズ、と思いダーリンがやってるブログを覗いているのですが、初めてのお子さんでアレコレ準備も忙しいのかまだ更新されてないなぁ。

--------------------------------

東宝のミュージカル「レ・ミゼラブル」
エポニーヌ役にキャスティングされていた神戸みゆきさんが降板だそうです。
代わりの日程の大部分は知念エポニーヌになる模様。

--------------------------------

先日昇級試験を受けたお友達からなかなか良い結果が出たよ!と連絡が。
おめでとー。

週末に国家試験を受けるはずの某さん、自分の学んだ事を出しきって試験受けてください。サクラ咲きますように。
page top
G-Live&Party2007 『GENERATIONS』 @銀河劇場
野沢さんファンのミュージカル友達が誘ってくれたので行ってきました。

★G-Live&Party2007 『GENERATIONS』
    70’s Rock Soul Musical & Godspell★

2月18日(日)13:00開演 天王洲・銀河劇場
 1階M列9番(e+の得チケ枠だったけど見やすい場所で問題なしでした)

GENERATIONS1


タイトルに70’sと入っていましたが、実際にはもっと幅広く各時代のRock Musicalをテーマにしたライブショーでした。
キャストが濃いなぁ!と名前のラインナップを見た時に思ったのですが、実際の舞台も濃かったー!

石原慎一/伊東恵里/鈴木ほのか/高橋洋子/Tina/戸井勝海/中山眞美/
新納慎也/野沢聡/花木佐千子/真織由季/宮川浩/山形ユキオ/結樺健

入場時に↓のミニパンフをくれたので曲目はわかりました。
GENERATIONS2


GENERATIONS3


前半はトークをはさんだメドレーでROCKミュージカルの名曲を繋いでいき、後半は『GODSPELL』のナンバー11曲のガラコン風構成でした。
つづきを表示
page top
走れ!ランナー!!!
雨が降り気温が下がった悪天候でしたが、今日は「東京マラソン」がありました。
うちの職場からも参加する人がいるのでついついTV中継を見てしまいました。
天候のせいかトップグループの記録はイマイチだったようですが、3万人の市民ランナー参加者は皆さん楽しそうでしたねー。
交通規制などでは大きなトラブルもなく終われたみたいで良かった。
来年は沿道で応援する人も増えそうだなぁ。

上野の国立科学博物館で開催されていた「ミイラと古代エジプト展」にすべりこみで行ってきました。
この後神戸にも巡回して、ちょうど大阪エリザベートの遠征期間に当たるので、あちらで見ようかな?とも思ったのですが結局おでかけ。
展示品は130点程と規模は小さいものの保存状態のよいものが多く、極小の神像の精巧な作りに惚れ惚れ。
子犬みたいなジャッカルの像がカワエエー。

メインのミイラさんは最新技術で開包(包帯をといて調べる事)をせずに、CTスキャンで徹底的に調べられ3Dで再現されたバーチャル肉体で映像展示。
直接空気に触れることなく内臓的な部分まで詳細に調べられるので、ミイラにとっても負担をかけない技術です。

このミイラさんは生前は神官職についていた「ネスペルエンネブウ」さん。
CTスキャンで調べたら何故か頭にお皿が乗っていた・・・どうやらミイラ職人が作業の途中でウッカリ松ヤニ入りの小皿を頭の下に置き忘れ、そのまま頭に貼り付いてしまったらしい。
ヤベッ!と思った職人だちはそれをなんとか外すのではなく、そのまま上から包帯を巻いて証拠隠滅。3000年たってバレちゃうとはねぇ(笑)

海洋堂製の限定スペシャルフィギュアは良く出来てはいたけれど、個人的に今一つトキメキ度が足らなかったので未購入。

「ミイラと古代エジプト展」★/主催の朝日新聞社による公式サイト


今週の「レ・ミゼラブル」と「風林火山」。

レミの方は今週はちょっと息抜きエピソードでした。
先週の予告で雑巾掛けをしていると思ったエポニーヌはパリの絵を握りつぶしていたんですね。

宿屋のお客の話からファンティーヌと暮らしていたパリでの日々を思い出したコゼット。宿屋でのコゼットの扱いから何か訳あり感を感じたお客さんのおかげで美味しいお菓子も食べられたり、ちょっぴりラッキーなコゼットでした。

エポニーヌは花の都パリに憧れてプチ家出。
自分の知らない都会の生活をコゼットが知っていたことで対抗意識燃やしまくりです。しかし、コゼットが毎日使っている森への水汲みルートの途中で挫折。シュシュやコゼットに見つけてもらって無事に帰宅。
1人で家に帰って来られなかった事で頬を赤らめたりして、今週はエポニーヌも可愛いところを見せています。

うーん、このへんは後々のテナルディエ一家没落後にパリへ向かう事を踏まえたオリジナル伏線かな。小麦相場にテナルディエは手を出そうとしていますが、たぶん大失敗してファンティーヌにまた嘘の援助依頼をするんだろうなぁ・・・

来週はついにファンティーヌは髪を売ります。家賃がとうとう払えなくなってしまい、住まいも追い出されてしまってこれから春過ぎまでは辛いエピソードが続きそう。彼女は頑張れば頑張る程空回りです・・・。


「風林火山」。
今週も勘助は就職活動中。
先週までの鬱々した雰囲気から明るい野外撮影いっぱいで雰囲気が変わりました。新しい真田一族との出会いで勘助の前途にもようやく光が見えてきた、って感じになっていましたが来週はついに軍師として力量発揮でしょうか。
いや、予告で勘助の作戦と思わせて実際は幸隆の作戦なのかな。
真田幸隆役で蔵之助さんもようやく登場!

内野さんの柔らかい芝居が今週は結構見られましたね。
毎週勘助はコスプレ状態なので内野さんファンは気分的にも楽しいと思います。今回は山伏姿だけどなんかバレバレだよね・・・いろいろなところが。ってツッコミはいれちゃいけないんだろうな。

NHKドラマは土曜の「ハゲタカ」も面白かった。
たまたま冒頭を見てしまって、そのまま1時間見てしまいました。
バブル後の外資による企業買収裏側物。
こちらも全6回シリーズ全部を見てしまいそうです。


※以下ささいな話しなので気になる方だけ。何のこっちゃ?な方はスルーしてください。

えー・・・妄想イメージネタなんで同じ思考回路の人にはそう見えてたんだなぁ・・・と思っておきますが、たまーにあるんですよね。
偶然ならそれでいいんだけど、悪気なく引用してるのでしたら場所が場所なのでちょっと気を使って欲しいかな、と。順位付けは私とは違ってましたから判る人にはすぐ違うとわかってもらえる思いますが、向こうを見て私が書いたと思われる方もいない訳ではないのです。
以前に同じような事があった際に変な思い込みクレーム&誤解を受けた事もあるので頼みますデス m(__)m
私個人はその辺りの線引きは一応した上で活動等しております。

ささやかなお願いです。
page top
『スウィーニー・トッド』@日生劇場
※後日観劇日に移動させます
『スウィーニー・トッド?フリート街の悪魔の理髪師?』@日生劇場
1月26日(金)18:30開演
2階H列31番(A席)
 
[作詞・作曲]スティーブン・ソンドハイム
[脚本]ヒュー・ホィーラー
[演出・振付]宮本亜門

スウィーニー・トッド


§キャスト§
◆スウィーニー・トッド…市村正親
  彼を冤罪に陥れた人々への復讐を誓う床屋。
◆ミセス・ラヴェット…大竹しのぶ
  トッドの床屋の大家のまずいパイ屋。トッドの秘密を知る。

◆ジョアンナ…ソニン
  トッドの1人娘だが、ターピンに引き取られ養育されている。
  アンソニーと恋に落ちる。
◆アンソニー…城田優
  流刑地から脱出したトッドの命を救った若い船乗り。

◆ターピン…立川三貴
  かつてトッドの妻に横恋慕し彼を無実の罪に陥れた判事。
  美しく成長したジョアンナまでも自分のものにしたいと願う。
◆ビードル…斉藤暁
  ターピンの片腕の小役人。トッドの正体を疑う。
◆ピレッリ…中西勝之
  イタリア人のインチキ理髪師。トッドの正体を知り脅迫を仕掛ける。
◆トバイアス…武田真治
  ピレッリの助手だったが、彼が“行方不明”になってはラヴェット夫人を
  慕い、店で懸命に働く。頭が少し弱く、肉の真実ついては知らない。
◆乞食女…キムラ緑子
  狂ったように不吉な言葉を撒き散らす。

阿部裕、大須賀ひでき、岡田誠、越智則英、小関明久、さけもとあきら
中西勝之、水野栄治、山田展弘、秋園美緒、北澤装子、菅原さおり、高橋桂
福麻むつ美、三木麻衣子、山崎ちか (五十音順)

§あらすじ§
18世紀末のロンドン。
理髪師ベンジャミン・バーカーは無実の罪で島流しとなり、その流刑島から命がけで逃亡。水兵のアンソニーに助けられ、スウィーニー・トッドと名前を変えて15年ぶりに戻ってきた
好色なターピン判事がトッドの妻に横恋慕したため、邪魔な夫トッドを流刑にしたのである。その間に妻はターピン判事に襲われそのショックで自殺、娘ジョアンナは養女としてタービンが育てられていた。

トッドは、かつての我が家だったラヴェット夫人が営むパイ屋の2階に床屋を開き、まずは自分の過去を知る人間たちを殺す。ロンドン一まずいと評判だったラヴェット夫人のパイ屋だが、トッドが始末に困った殺した人間はパイの肉として売るとなんとパイは旨い!と大評判、殺人をするほど店は繁盛する。
店の付近をうろつく乞食女は、店から出る煙の匂いがくさいと様子をうかがい怪しいそぶりをみせる。
一方、ターピンは美しく育ったジョアンナを妻として迎え、一生そばに置こうと欲望の炎を燃やす。ジョアンナに恋している水兵のアンソニーは彼女を救い出し、駆け落ちを計画するが、失敗。ターピンによりジョアンナは精神病棟の隔離病棟に入院させられてしまう。
こうした中、トッドはターピン判事と部下のビードルを殺そうと画策し、銀の剃刀の歯を光らせる…。

乞食女、ピレッリ、そして頭の回転はちょっとゆっくりだが、次第にトッドがあやしいと思い始めるトバイアス、すべてがトッドとラヴェット夫人の運命を悲劇の終末へ導いていく。
つづきを表示
page top
花粉・・・
鼻水と目のかゆみが止まりません。
まだ薬飲みたくないんだけどなぁ・・・。

いろいろ限界値です。
昨日は人生始まってから初めて、という位の大ポカをやってしまいました。
すぐに各方面に連絡をいれたので今日には無事解決したけれど、かなりやばかったです。集中力がかなーり落ちてます。

週末はしっかり休もう。
あ、1月の観劇レポはアップしますよ♪

★大江戸ロケット:劇団☆新感線の人気演目をアニメ化
 「ハガレン」のコンビで★
@毎日新聞

アニメ誌などでは随分前から発表になっていましたが、「劇団☆新感線」の「大江戸ロケット」がテレビアニメ化され、4月からMBSなどで放送されます。

『「鋼の錬金術師」の水島精二監督、會川昇さんの脚本で、制作は「デスノート」「NANA」「時をかける少女」などのマッドハウス。

 「大江戸ロケット」は、江戸時代を舞台に、花火職人の清吉が、謎の美少女ソラから「月まで届く打ち上げ花火を作って欲しい」と頼まれ、一世一代の大仕事に立ち上がるというSF時代劇コメディー。同劇団のファンという水島監督の希望でアニメ化が実現した。舞台の雰囲気を出すため、監督は「一座頭取」、メーン脚本は「戯作頭取」などの名称になるという。

 キャストは、清吉役に沢海陽子さん、ソラ役に女優の藤村知可さん。ほかに「鋼の錬金術師」の主人公エド役の朴ロ美さんや山寺宏一さん、「劇団☆新感線」の人気役者の橋本じゅんさんも舞台と同じ鉄十役で出演する。』


舞台版公演時に主演だった某さんが某問題を起こして、某さんにいきなり主役チェンジ!となった新感線にもいわくつきの作品ですが、空想科学時代劇アクションな物語は面白かったです。
しかし舞台ではソラちゃん関係のネタは往年の有名作品のパロディ色が強かったんだけど、アニメ版はどうするんだろうか。
じゅんさんが声優で参加するなら古田さんもスペシャルゲストでチラッと参加してくれないかなぁ。

★各キャラクターの作画はこちらで★ゲーム情報サイト「eg」
page top
音楽座リトプリ番組・・・涙のカットだそうです
★音楽座・Rカンパニー公式サイト

2/8の記事で紹介した2/17夜のNHK教育テレビ 「私の心の“星の王子さま”」内での音楽座ミュージカル水戸公演の放送はなくなりました。(>m<。
番組そのものは放送されますが、制作サイドの編集方針の変更によりカットとなってしまったそうです。

そんなー。楽しみにしていたのになぁ・・・。
page top
『マリー・アントワネット』@読売新聞広告
★東宝公式ブログ★

公式でひっぱった「御報告」。
また正式にサイトの方で発表されたり、ブログにpdfデータがアップされるとは思いますがとり急ぎのデジカメ画像です。
※15日お昼の時点で公式ブログにpdfアップされました。

マリー・アントワネット新聞広告2/15


「ドイツでロングラン上演決定!」

という事です。
具体的な時期や劇場名がなく、日本版をそのままもっていくのか、現地で別の演出家や美術でアレンジが入るのかは全く不明!!!
ウィーンではなくお隣のドイツなのか、というツッコミもなしで。

記事2

「カリオストロの新曲を加え、進化した帝劇凱旋…云々」
いまさら彼のソロを増やすより、根本的な改良点は・・・???とファンとしての嬉しさよりも不安感が増すだけなんですが。
普通はそんなことないと思うけれど、去年の帝劇版での「歌」というものの扱いを思うと浮きまくりの1曲になりそうで・・・ファンサービス状態で不様に無理矢理どこかで1曲ねじ込むだけなら、正直やめて欲しいんですけど(^^; 

どこのシーンで歌うかで多少シーンの組み立てが変わって、物語の流れも変わってくるのかな?元々入るはずでカットされた部分の復活かなァ?
今のボーマルシェとカリオストロのW狂言回しポジションである事の解消になるの?逆に2人の存在意義がまた見えづらくなちゃっうんじゃないの?
全体の「カリオストロの実験室」見立てを強化するなら、2重盆と照明効果の水晶玉演出はもっとしっかり見せないとダメだよね。

マリーの方はソロはないままですか・・・そうですか。

それと密かに心配しているのがフェルセンの出番は井上版と今版では変わったりしないか?という事。うーん、うーん。

それと新しいキャッチコピーも増えました。

「人間なのに 愛を忘れたら どんな自由も生まれない」

「♪自由」の最後の各ソロパートをアナグラムのように組み換えて浮き上がる歌詞ですね。(あそこの構成は面白いと私は思います)MA全体が逆説的にこの状態を見せている訳ですが、今さらわざわざ言うのか・・・言わないとわかってもらえないと判断されちゃったのか。

もうね、ここまでとっちらかった感があると野次馬根性で最後まで付き合う気力が出てきましたよ(泣笑)

広告の上の方にズラズラと出ているのは有名人の方からのコメントなど。
演出家のデヴィッド・ルヴォー氏もコメント出してます。
Oさん!!!やっぱりあの日に客席にいたのは彼だったみたいよー。確かにあの日はなんだか判らないけれど良かった回だったよね。
page top
明日の朝刊に注目らしい・・・MA
★東宝公式ブログ★

ミュージカル「マリー・アントワネット」の4.5月帝劇公演の新聞広告が明日の首都圏朝刊に掲載されます。
いつものように読売新聞(全面カラー)と朝日新聞(モノクロ半五))の各東京本社版に載るそうです。
週末の5月分一般発売に合わせた宣伝広告ですね。

あわせて何かヒミツの発表があるらしい・・・???

公式ブログでカリスマさんがもったいぶってます。
いつもと違って教えてくれません。

予想1/TV特番?(一番ありがち。でも隠す理由なし)
予想2/何かの賞を受賞??(最近何かあったっけ?)
予想3/映像化決定???(チケットなおさら売れなくなる気が)
予想4/・・・海の向こうで???(なくはないかも)
予想5/凱旋公演は脚本・楽曲・演出が変わる『凱旋バージョン』になります   (喜んでいいのかこれもビミョーだ)

さてさてどれかが当たるかな?
とりあえず明日の朝には判明です。
page top
こんな感じでバレンタイン
今年は結局チョコブラウニーを焼きました。
焼き上がりがイマイチで今年は失敗・・・と思ったけれど、1晩寝かせたらちょうど良くしっとりして美味しくなりました。ホッ。

ギフト

こんな感じで簡単に包んでギフトです。
ついでに↓なカードもつけました。
バレンタインカード

「マリみて」の紅薔薇様。メイドさん風も実はあり。

数日前のizaニュース
『★義理チョコやめて地球を救え!廃止15年、代わりに募金活動★』
というのがありました。

「中堅損保の共栄火災海上保険。同社では例年、バレンタインデーの時期に合わせて、女性社員は義理チョコを買う代わりに、男性社員はホワイトデーのお返しを買う代わりに1口500円を募金している。
 募金には本支店の従業員約3100人が参加。集まったお金はNGO団体を通じて西アフリカのマリ共和国に贈られ、苗木を購入したり、干魃(かんばつ)でも木が枯れないように水源から水を運ぶクリーク(水路)を建設するなど、主に砂漠化防止対策に当てられるという。
 募金活動は1993年にスタート。以来、昨年までに計1637万円が集まった。」


こういう使い方はいいですね。
ただ、この記事の後半部分を読んで ( ゚д゚)ポカーン

「廃止前は、同じ部署はもちろんのこと、転勤先にまでチョコを送るほど義理チョコが過熱していたといい、女性社員は1人あたり平均4000?5000円の費用をかけていたそうだ。
 ある40代の女性社員は「他の部署とのバランスも考えたり、相手の役職などにも配慮したり、とてもわずらわしかった」と当時を振り返る。
 男性社員にとっても、「倍返し」といわれる3月14日のホワイトデーの負担は大きかった。40代の男性社員は「女性が多い営業店にいたときは10個以上もらい、お返しも大変だった」と語る。
 義理チョコ廃止により「本社と支店間の宅配便などの代金が100万円も減った」(同)というから、会社自体もえらく助かっているようだ。」


いや・・・なんだか極端な話だなぁ、と。(笑)
この会社以外にもアフリカの白血病の子供達の為に義理チョコ募金をしている活動団体などもあるそうです。
page top
花粉がそろそろ
今日は1月の観劇記の続きをアップ予定だったのですが、仕事が詰まってきて時間が取れずまとめきれなかったのでもう1、2日時間が必要となりました。
『スウィニー・トッド』と『朧〜』を順次アップしますデス。

今月は珍しく観劇予定を何もいれてなかったのですが、お友達が誘ってくれたので今週末の銀河劇場へ行くことになりました。
 ★G-Live&Party2007 『GENERATIONS』
    70’s Rock Soul Musical & Godspell★

70年代のRock Musicalをテーマにしたライブショーです。
キャストが濃いよー。

石原慎一/伊東恵里/鈴木ほのか/高橋洋子/Tina/戸井勝海/中山眞美/
新納慎也/野沢聡/花木佐千子/真織由季/宮川浩/山形ユキオ/結樺健

石原さんの歌を聞くのは久しぶりなんで楽しみです♪

★復刊ドットコム/「オズの魔女記」をリクエスト!★

2/5のこの記事で紹介したミュージカル「Wicked」の原作本である「オズの魔女記」。現在絶版中のため復刊ドットコムの方で再販リクエストを募集していました。ある程度人数が集まれば出版社へ働きかけてくれるので、リクエストしてみよう!と思われる方はドーゾ。

ちなみに埼玉の県庁所在地周辺にお住まいの方は市立の方(県立ではダメです)の図書館ネットワークで蔵書検索すれば置いてある図書館がありますので借りて読む事が可能です。市内に在住・通勤・通学している方以外に周辺の一部の市や町の方も借りることが出来ますよ。

TVで花粉症の薬のCMをよく見かけるようになりました。
実際そろそろ花粉が飛び始めてますね。目が痒いです(>m<。
これから辛い季節です・・・。
page top
「TITANIC the musical」
1月の観劇記、その1。後で観劇日に移動させます

「TITANIC the musical」@東京国際フォーラム ホールC
1月20日(土)17時開演
1階11列8番(プレミアシートブロック)


タイタニックパンフ


[演出]グレン・ウォルフォード 
[作詞][作曲]モーリー・イェストン
[劇作・脚本]ピーター・ストーン

§主な配役§
◆トーマス・アンドリュース役(タイタニックの設計士)… 松岡充
◆ハロルド・ブライト役(無線室の二等通信士)… 鈴木綜馬
◆フレデリック・バレット(ボイラー係)… 岡幸二郎
◆ジム・ファレル(アイルランド移民)… 浦井健治
◆ウィリアム・マードック役(一等航海士)… 岡田浩暉
◆ケイト・マクガワン役(アイルランド移民)… 紫吹淳
◆アリス・ビーン役(アメリカ人の二等船客)… 森口博子
◆イーダ・ストラウス役(イジドー・ストラウスの妻)… 諏訪マリー
◆ウォーレス・ハートリー役(楽士団のバンドマスター)… 浜畑賢吉
◆J・ブルース・イズメイ役(タイタニック号の船主)… 大澄賢也
◆イジドー・ストラウス役(一等船客のアメリカ人実業家)… 光枝明彦
◆ヘンリー・エッチズ役(一等船客の客室係)… 藤木孝
◆キャプテン E・J・スミス役(タイタニック号の船長)… 宝田明

『1912年4月10日。史上最高の美しさを誇る豪華客船タイタニック号が、イングランドのサウサンプトン港から到着地ニューヨークを目指す処女航海へと旅立った。
"浮沈船"の異名を取るタイタニック号の乗員乗客は2200名余り。階級ごとに仕切られた船室では、アメリカの大富豪から貧しいアイルランド移民まで、あらゆる人々が至福の瞬間を満喫していた。
3日後、静寂に包まれた月のない夜。22ノットの快速でニューファンドランド島沖を航海中のタイタニック号は氷山に衝突した…』
つづきを表示
page top
訪問者
明日か明後日あたりに1月に観た舞台の感想をサクっとアップ予定です。
どれも東京での公演は終わってしまったものばかりですが、まだ地方を回ってるものもあるしやっぱり自分の記録として残しておきたいなぁーと。

このブログには一応アクセス解析をつけているのですが、ここ数日東宝のRENTオーディションを検索ワードにして訪れてくださる方が非常に多いです。
なんでしょ?
募集そのものは先月の中旬に終わっていたはずなので、2次に通過した人の情報チェックとかで検索している人が多いのかな?
もしそうなら、すみません。うちのブログにはその手の情報はございませんデス。

一観客としては開幕した時に「よっしゃーぁ!!!」と思わせてくれれば、誰がキャスティングされても文句はありません。
RENTのキャストは有名無名問わずにマークやロジャーたちの思いをストレートに表現出来る人にやって欲しいです。歌が上手いだけでも、演技ができるだけも、華があっても何か足らないでしょう。
ただ、来日版を見ると結構何でもアリなのかーとも思う部分もありますけどね。(去年のツアーではなくその前に来たツアーカンパニーは個人的にはかなりビミョーなRENTを観た気分で劇場を後にしましたよ。)


あと検索ワードで多いのは「レ・ミゼラブル 少女コゼット」。
今のところBSフジ限定放送のアニメですが「名作劇場」の看板と作りの良さ+BIGLOBEでの配信のおかげもあってか割と見られているようですね。
職場の男の子の話では口コミパワーでまだまだ人気が出るんじゃないか?と。
当初は現代的な萌風味なキャラクターデザインが一部不評だったけれど、フタを開けてみれば意外にそれが暗い物語を救っている。
さらに最近のアニメは1、2クールで終わってしまうのが普通なので評判が良くて皆が「見ようかなー」なった頃には放送も終了といパターンが多いけれど、レミゼは1年なのでそこは強いよ、だって。
確かに。(オタ向け番組だとそのタイミング狙いでDVD発売やグッズ展開でひと儲け。まあ、名作劇場は人気が出ても内容的にグッズ系商品化は厳しいですねけどね。)

夏の帝劇にもアニメ版を見て興味を持った人が来るかなぁ・・・。
ミュージカル版のちびコゼットの出番は10分位だから、知らずに来たらガッカリですね。大人コゼットも健気とかよりもマリウスと天然バカップルぎみの箱入り娘だし。

今週の第6話ではファンティーヌがとうとう工場を追い出されてしまいました。マドレーヌに直訴しに行くものの、ジャヴェールに追い詰められつつある市長様は心労から倒れてしまった直後で会えずじまい、テナルディエはコゼットが病気になったと大金を要求してくるし、とヒタヒタとファンティーヌは泥沼に近付いています。
コゼットの誕生日には迎えに行くつもりだったのに・・・。

さて一方コゼットは神父さまのおかげでお店の看板くらいは読めるようになりました。(これは今週エポがおかみさんに告げ口したからもう勉強しに行けないかも)
今週もおかみさんに虐待された上にママが誕生日プレゼントにと心をこめて送ってくれたポプリ入り手作りサシェを取り上げられるわ、とミゼラブルな日々を送っています。でもやっぱりコゼットの方は見えない力に守られているようです。
コゼットから取り上げたサシェをそれと知らずにおかみさんからもらったエポニーヌ。学校で例の好きな子に「いい香りがするね」と褒めてもらった直後にサシェの中からコゼットへのメッセージカードが出て来てしまい、赤ッ恥。
いや・・・さすがに今回のコレはエポニーヌは悪くないから・・・おかみさんがあげたのを喜んでもらっただけで好きな男の子に変な誤解されたらたまらんぜ。
帰り道で捨てちゃったのは悪い子だけどね。

それでもまた名犬シュシュとガブローシュが一生懸命探してきてくれ無事にコゼットの手元に渡りました。このコンビは毎回大活躍。パリ編になってもちゃんと出て来るのかな。
コゼットは文字の読み方を習っていたおかげでママからのお祝のカードもちゃんと自分で読めました。
離れていても心の絆はしっかりつながっているこの母子には原作とは違う幸せが待っていて欲しい、と思ってしまうけれどそれは無理なんだろうなぁ。

来週は「迷子のエポニーヌ」
え?何ですか、そのエピソードは???
予告では宿屋の手伝いをさせられているらしいエポが「やってらんないわー」と雑巾を投げ付け、さらに暗い森を大きなカバンを持って歩くシーンが。
家出?なんで???コゼットが探しにいったりするのかな?

そうそう、web拍手を送って下さった方。
システムの都合上どこのどなたが送ってくれたのか、私の方では判らないのでここでお礼を言わせて下さい。
どうもありがとうございます。小さいポチッ!の一押しの気持ちがとても嬉しいです。
page top
ハンバーガーと密室殺人
クアアイナ


★KUA`AINA★

昨日のランチは「KUA`AINA-クアアイナ」のハンバーガー!
これは1/3LBハンバーガーです。150gのお肉とトマトと焼いたたまねぎ、それにフレッシュレタスのシンプルなハンバーガー。これ1つでお腹いっぱいです。
たまに食べたくなっちゃうのよね。美味しかった。

先週図書館にいった時に表紙とタイトルで借りてきた森博嗣の「女王の百年密室」。
女王の百年密室 女王の百年密室
森 博嗣 (2000/06)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


「近未来の地球。世界は科学とネットワークの進歩により現代とは全く違う世界になっていた。ジャーナリストのサエバ・ミチルは取材帰りの車のトラブルで遭難。人間そっくりのアンドロイド、ロイディと共に不思議な街に迷い込む。

そこは「女王」が統治する幸福で豊かな楽園。古代帝国ような素朴でありながら全てに満たされた暮らしを送るその街は不満も恨みもない世界だった。「死」の概念さえあいまいなその楽園で、空前の殺人事件が起きる。女王の塔の中で殺されていたのは…。完全なる密室。そして、完全なる犯罪。誰が、どうやって、何のために…?
しかし、住民たちは皆「殺人」の存在さえ認めない。
ただ1人この「事件」に疑問を持った僕とロイディは推理を開始する。
「密室」の謎、「百年」の謎、「女王」の謎、そして「神」の謎。“密室”の扉は、いま開かれる。新世紀=森ミステリィの黄金傑作。 」

と、なっています。
以下、ネタバレありますので御注意。


うーん・・・正直ミステリーとしてイマイチ面白くなかったです。
ベースがSF的世界観+原始宗教世界なので、それを頭の片隅にいれて読みすすんでいれば密室殺人とか犯人とか、「実はこうで・・・」と解きあかされる謎は全て予想内・・・いや、最初からある意味バレバレです。確信に迫る理由もあんまり。
クライマックスも「それにはそういう機能がついてます」な展開で盛り上げるのはちょっとズルイなぁ・・・と思いました。

ただし、「生と死」の意味を考えるには面白い本でした。

衣食住が満たされた楽園で「神」と「女王」の加護の下で暮らす街の人々。
「死」も「永い眠りにつく」だけと信じる閉鎖された空間と「外」からやってきた主人公たちのギャップなどが1つの殺人事件によって浮き彫りになっていく構成は500Pの本を一気に読ませるだけの力があります。
貧富の差もなく満たされた世界にいれば人は争いや犯罪を忘れるのか?
復讐の連鎖は止まるのか?
「死」を巡る様々な境界線から人の尊厳の意味や価値を問いかけます。

「攻殻機動隊」系のゴーストの概念が好きな人には、この作中で語られる哲学的な思想は興味深いと思います。

サブタイトルの「GOD SAVE THE QUEEN」。
この言葉の意味を知るともう一度最初から読み返したくはなります。

作中である人物が言う台詞に↓があるのですが、ちょっとミュージカルの「マリー・アントワネット」を思い出したので引用。

「自由とはもっと孤立した関係、もっと冷たいルールなのよ。私達に接触していない存在なのです。離れているからこそ、尊いと感じるの。可哀想に…あなたはずっと囚われていた。ずっと不自由だったのね。ただ、接触していなくても、自由はあなたの中にあるものです。あなたの中に、浮かんでいるのよ。外側にあるものをいくら破壊しても、どこにも自由をみつける事はできません。そっと、静かに、自分の内に求めないかぎり、得られないものなのです。」
つづきを表示
page top
ゲキシネ×メタルマクベス
新宿に新しく出来た映画館『新宿バルト9』で今日から劇団★新感線の「ゲキ×シネ」シリーズが一気に公開されます。
新宿エリアでは初のシネコンということで9つのスクリーンでロードショー作品を上映するラインアップに「ゲキ×シネ」も入っています。
舞台作品を映像化し映画的に編集をほどこして気軽に低料金で楽しめるように産み出されたのがゲキシネシリーズ。

第1弾として★「メタルマクベス」★(←クリックで公式に飛びます)
未来の荒廃した世界の覇権をめぐるランダムスター王の戦いと1980年代の伝説のメタルバンド「メタルマクベス」の運命が脚本担当の宮藤官九郎によって見事にリンク。シェイクスピアの世界がマッドマックス的メタルワールドに!!!
公式サイトでは詳しいあらすじと予告編の映像などが見られます。

【出演者】
内野聖陽 松 たか子
森山未來 北村有起哉 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと
上條恒彦
ほか

上映期間は 2007年2月9日(金)?16日(金)  
      15:20? / 19:30? (1日2回上映)

チケットは2000円。

その後は3作品が順次上映。

★髑髏城の七人?アカドクロ 2007年2月17日(土)?23日(金)  
 
★髑髏城の七人?アオドクロ 2007年2月24日(土)?3月2日(金)  

★SHIROH 2007年3月3日(土)?3月9日(金)  

上映時間はそれぞれ 15:20? / 19:30? (1日2回上映) となっています。期間が短く定員制なので先にチケット購入をしてから出掛けた方が良いかも。
★新宿バルト9 オンラインチケット★

私はアオドクロは見に行く予定です。あとはSHIROHも行けたら行こうかなー。
一緒に行ける方、募集中ー♪
page top
音楽座リトプリ番組、放送延期
夕方のデパ地下を通ったらお菓子売り場はどこも人だかり。
来週のバレンタイン・デー用のチョコやケーキなんかを品定め中の乙女でいっぱいです。どこのお菓子メーカーやスイーツショップもこの時期は限定で美味しい新作を出すので、スイーツ好きには楽しみな季節です。

職場でも「そろそろ準備しますか?」と義理チョコの話が出てました。
日頃お世話になっている営業さんやチームのメンバーに「ありがとう&お疲れさま」と伝えるコミュケーション手段の一つとして用意はするけれど、職場の男女比率が違い過ぎるので今年もチロル10円チョコやうまい棒やら駄菓子の詰め合わせセットでチープに・・・かな?

あとはいつものチョコタルトかブラウニーかマフィンを焼いて職場以外の人にはギフトです。

★音楽座・Rカンパニー公式サイト

今週の土曜日に放送予定だったNHK教育テレビ 「私の心の“星の王子さま”」の放送日が変更になりました。

当初予定日:2/10(土)
  ↓
変更後放送日:2/17(土) 22:00 ? 23:30

録画の準備をされていた方は日時の確認を。
公演舞台そのものの放送ではなく、原作の「星の王子さま」関係の番組内でミュージカル版の紹介もあるようです。

それと2/12(祝・月)にRカンパニーのメンバーがラジオCMに登場。「DHC presents HEALING LOVE SONGS」という番組内でのCMとのこと。
◆放送時間と放送局/10:00-18:55 FM 802
page top
東宝2007年版『モーツァルト!』始動
さて帰るかー、と思ったところで呼び止められて急ぎの彩色作業を頼まれてしまいました。そのせいで予定より1時間も遅く帰るはめに。
エヴァ物の色塗りだったので作業そのものは楽しかったけれど、気分的に嫌な感じ。

お正月に公演決定の発表だけがあった『モーツァルト!』の公式サイトがオープンしました。

★東宝2007年版『モーツァルト!』公式サイト★

基本的にキャストの皆さんはほぼ続投な訳ですが、コンスタンツェとアルコ伯爵、そして男爵夫人に新しい顔がありますね。

◆ヴォルフガング・モーツァルト(Wキャスト) 井上芳雄/中川晃教
◆コンスタンツェ(モーツァルトの妻) hiro
◆ナンネール(モーツァルトの姉) 高橋由美子
◆ヴァルトシュテッテン男爵夫人(Wキャスト) 香寿たつき/涼風真世
◆コロレド大司教 山口祐一郎
◆レオポルト(モーツァルトの父) 市村正親
   
◆セシリア・ウェーバー(コンスタンツェの母) 阿知波悟美
◆アルコ伯爵 武岡淳一
◆エマヌエル・シカネーダー 吉野圭吾

コンスに元SPEEDのhiroですか・・・うーん、どんなコンスタンツェになるのか予想がつきません。なんとなくツンデレ系なイメージが浮かぶのは何故だろう。歌はSPEED時代はメインヴォーカルで頑張っていた・・・っけ???
ところでhiroちゃんはスタイルはどうなの!?
個人的に『♪ダンスはやめられなーい』での机の上に寝転がった時の胸の谷間は重要です!ムッチリピチピチだった大塚コンス位が理想。
hiroちゃんの公式サイトで最近の写真を見てみたけど・・・ペタン・・いやゲホゴホ、スレンダーさん?  (´・ω・`)ショボーン 

アルコ伯爵は花王さんは歌はビミューだったけれど、コロレドとの掛け合いの間が面白かったので交替はちょっと残念。武岡さんだとウィーン版のような雰囲気になるのかしら?

男爵夫人に涼風さん・・・うーん、今のMAや去年のミーマイを観た感じだとちょっとどうかなぁ?と個人的に思います。香寿夫人とキャラがかぶりそうな気もするし。

吉野シカネーダーの酒場シーンがまた観られるのは非常に嬉しいですっ!

あとはアンサンブルさんと、『アマデ』が誰になるかな。
川綱くんやともよちゃんはまだ行けるか!?ともよアマデはもし実現したら彼女狙いでチケット取る!新しい子役の子も大歓迎〜。アマデは表情と雰囲気だけの演技だから上手い子が登場してくれるといいな。

ハンガリー版で加わったヴォルフとコロレドの対決ソングは今度は入りますかねぇ?小池さんは日本版には必要無い、と前回は判断して追加しなかったとインタビューで答えていましたが今回はどうするんでしょうね。
舞台装置はもう少しだけ綺麗に作って欲しいなぁ。

公演期間は 11/19(月)-12/25(火) です。

そうそう読売新聞のお正月版に出ていたこの『モーツァルト!』の広告を取っておいてある方。
キャスト写真のナンネールのところをよーく見て下さい。
「姉」ではなく「妹」となっています。
いくら高橋さんが三つ編みの似合うチビっ子だからってヒドイ!  ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 
page top
たまには「MA」ネタ
今日は5月の帝劇「マリー・アントワネット」の東宝先行分の再抽選日でした。
いやー、当たらなかったですね。
さすがに大楽は人気なんでしょうか。でも平日ソワレもハズレちゃったのです。
4月の残席表を見ると未だに真っ白というか空席がいっぱいなのに、先行ではあまり出さないんですね。この後におよんでも。 
既に割り引きのお知らせが各プレイガイドやらなにやら来てるっていうのに・・・。 ┐(´ー`)┌

錬金術師さんのファンクラブで前楽(笹本マルグリット楽日)は取ってもらえたので、これが見納めになるかな?

★東宝公式ブログ★
博多公演中にキャストさんから収録してきた新しいコメントなどを配信中。
多少演出が替わったり、歌詞の変更で去年の帝劇版より「ヘンテコ訳わからん!」度は若干下がったようですね。
どこがどの程度替わったのか・・・4月に観るのが楽しみなような怖いような。

去年の12月にフジTVで流れていたスポットCMも見られるようになっています。

★梅田劇場版公式サイト★
2/7から3/5までは大阪の梅田芸術劇場で公演スタートです。
公演期間中にはマエストロ塩田と出演者によるトークイベント日もあるそうです。

トークイベント開催予定日:
2月15日(木) 13時公演終演後
2月23日(金) 13時公演終演後
3月1日(木) 13時公演終演後

詳細は↑の公式情報をご覧下さい。
帝劇でもやって欲しい・・・
page top
『WICKED』ネタ
★『WICKED』劇団四季公式サイト★

先月末にようやく正式発表になった劇団四季の新作ミュージカルです。
「オズの魔法使い」の前日談として1995年に発表された「オズの魔女記」(作者はオリジナル作者のボウムではなく、グレゴリー・マグワイア)を元に製作された作品です。
「西の悪い魔女エルファバ」と「南の善い魔女グリンダ」が実は少女時代に魔法学校のルームメイトで何故2人が親友になったのか、そして何故別々の道を歩む事になったのか、がオズの世界に隠された陰謀や真実と共に明らかになっていく物語。
表面はファンタジックな友情物語のようですが、同時に現代アメリカの様々な問題点にも触れる内容となっています。

★「劇団四季『ウィキッド』製作発表」@シアターガイド
都内で開かれた記者会見は出演予定のキャスト発表もなく、大掛かりなデモもなくちょっと地味だったかなぁ。スポーツ新聞や朝のワイドショーでの扱いも小さめだったような。

【上演予定データ】
★2007.6/17(日)開幕(予定) (公演期間は無期限ロングラン予定)
★公演劇場:電通四季劇場[海]

【オリジナルスタッフ】 
作詞・作曲=スティーヴン・シュワルツ 
脚本=ウィニー・ホルツマン 演出=ジョー・マンテロ 
原作=グレゴリー・マグワイア

【キャスト】 
劇団四季(劇団内オーディション+α?)

【チケット】
4/21(土)前売開始

全席指定 S席11,550円/A席9,450円/B席6,300円/C席3,150円
問い合わせ=劇団四季 東京公演本部 TEL.03-5776-6730


Wicked Wicked
Original Broadway Cast (2006/08/28)
Decca

この商品の詳細を見る

↑アマゾンでは輸入盤CDはすぐに購入出来ますが、近日中に日本語訳付きの国内向け盤も発売になるようなので、購入を考えていらっしゃる方は少し待っても良いかもしれません。

オズの魔女記 オズの魔女記
グレゴリー・マグワイア (1996/10)
大栄出版

この商品の詳細を見る

↑こちらが原作。
どうも絶版中らしくアマゾンの中古価格はプレミアがついていますね。これも今回の上演に合わせてどこかの出版社で再販しないかな。
図書館などには置いてあるところも多いと思うので、そちらで借りて読んでも良いでしょう。
ただし、ミュージカル版は原作の暗さをかなり和らげた脚本になっているようなので、そこは御注意。

それと今月のNHK BS衛星映画劇場で「オズの魔法使い」の放送があります。
★BS2 2月21日(水) 後9:00?10:43★


竜巻で遠いオズの国に飛ばされてきたドロシーが犬のトト、ライオン、かかし、ブリキ男たちとエメラルド・シティに住む魔法使いに会いに行く冒険ファンタジー。
この映画の中で歌われる『Over the Rainbow』はスタンダードの名曲ですが、今回のミュージカル版には出てきません。
それどころか「WICKED」を見ると「ドロシー・・・あんたって」と思ってしまう可能性大!なので、この名作映画を未見でかつ素直な心で楽しみたい方は先にこちらを見ておきましょう。

★BWの映像とか★
四季のサイトでもプロモーション映像が見られますが
http://www.universalpictures.com/promotions/wicked/trailer.html
のユニヴァーサルのサイトのもオススメ。四季のとは少し違うシーンが見られます。

その他動画系サイトのY○u T○beなどでも検索するといろいろ出てきます。

★BW版公式サイト★
★大阪USJテーマパーク内ショー公式サイト★
page top
今週も、コゼット→勘助
図書館やデパートに出掛けたせいかちょっとカゼぎみです。
インフルエンザも流行ってきているようなので、皆様もお気をつけ下さい。

BSフジで「ブロードウェイ・ガラコンサート」の放送があったのを忘れていて後半1時間位しか見られなかった。しまった・・・。
最近話題の秋川さんが歌っていたあたりから視聴。
浦井くんが「SEASONS OF LOVE」を歌ってました。この前のタイタニックでも思ったんだけど、浦井くんは声質的にコーラスがかぶると印象弱くなっちゃうのかも。

綜馬さんと歌穂さんの「ミス・サイゴン」と今井さんのファントムは良かった!
綜馬さんは妙にエロさが。それが持ち味の1つではありますが。
今井さんのファントムはしっとりした雰囲気が素敵でした。渋いね。
あとは大浦さん、鳳さんの宝塚OGは貫禄があったなぁ。
未来のミュージカルスターを発掘するオーディションの様子も放送されていましたが、中に吉野圭吾さんに雰囲気や歌声が似てる子がいました。
ちょっと気になった(笑)
前のオーディションの時にキラッとしていて、今は舞台で活躍されている方もいますからね。参加者の皆さんの今後の活躍に期待です。

その後は毎週日曜のお楽しみで『レ・ミゼラブル 少女コゼット』→『風林火山』のコンボ。


★『レ・ミゼラブル 少女コゼット』第5話「ジャヴェールの疑惑」

今週前半はマドレーヌ市長によるフォーシェルヴァン救出エピソードでした。
バルジャンの過去については、ゆっくり小出しに明らかにされる構成なのかな。ジャヴェールの回想という形で囚人時代のバルジャンが重い石を運んで働く姿が登場。ジワジワとマドレーヌに疑惑の目を向けるジャヴェールと「気付かれているのか?」と心に不安が満ちてくるバルジャンの対比が良い感じでした。

後半になってからコゼット登場。
神父さんに文字を習ったり、犬のシュシュに守られたり、と意外にコゼットの生活は厳しい中にも明るく描かれています。今週はおかみさんのキツイ暴力シーンもなかったし。
コゼットはいつか迎えに来てくれる、と信じているママのことを思って辛い生活の中でも心身ともスクスク(そしてちょっぴりズ太く)育っていますが、逆にエポニーヌの方がちょっと可哀想になってくる・・・自業自得なんだけどね。

前の回でアゼルマと一緒にコゼットにお菓子泥棒の罪をなすりつけようとして、逆に自分が大損したエピソードとか「神様は見ている」的な感じでチクチクと罰を受けてます。今週もお客さんの持っていたモントレイユ・シュール・メール製の黒ガラスのボタンをコゼットが盗んだ!とテナルディエとおかみさんの前で言ったけれど、結局店の床に落ちていたのを犬のシュシュがすぐ発見!と悪巧みは一向に成功しません。
しかも今週の意地悪のきっかけが学校の同級生の男の子(エポが好きな子)が自分の誘いを断って、コゼットと仲良くしてたから・・・という焼きもちが動機なので、今後の彼女の運命を思うと泣けてきます。

自分の計略にひっかかったコゼット対して「しめしめ」と思ったものの、激しく折檻するおかみさんの姿の恐ろしさに「もういいよ〜」と泣き出してしまうエピソードなども以前の回ではありましたが、バルジャンとジャヴェール同様にコゼットとエポニーヌの「本当の幸せってなんだろう?的」な運命の対比もしっかり描こうという制作側の意図が感じられて良いですね。


ファンティーヌママはあいかわらず世間知らずのポヤポヤキャラ。仕送りアップ依頼のテナルディエからの手紙を読んで「そろそろ学校にも行く年頃だものね」とお金の用意してますよ。 ・゚・(つД`)・゚・ 
しかも工場の女性達からは美貌と隠し事ゆえに反感買ってるのに気付いてなさそう。
来週あたり工場追放エピソードが来そうな気配。
ツリ目の同僚(工場長の彼女?)の行動が波瀾を呼びそうですっ!


★『風林火山』第5話「駿河大乱」
先週はミツがサクッと殺されてしまい復讐の心を抱いて武田陣に加わった勘助。
今週はその武田から間者として今川側に送られ、さらにその立場を利用して上手く立ち回り今川家の家督争いを利用した上でミツを殺した武田信虎の命を奪おうと一計を企むのですが・・・。

今週も面白かったですね。
主人公である勘助が動くことで物語の視点も動く、でも彼にも知らない世界がまだまだあるぜ、な戦国の人々の動きが良い感じです。最近の大河だと主人公やヒロインは未来に繋がるネットか「どこでもドア」でも持っているんじゃないか?と思う位になんでも知ってて先読みしてましたから。
この先経験値をあげることで勘助は立派な軍師になれるんでしょうか。
ラストの「そこで兄ちゃんが来るかー!!!」の展開はお約束。
ベタな展開だったけどやはりこういうわかりやすい山場はイイです。

テリーさん・・・台詞言うまで気付かなかったよ。

朝のお子様向け番組も新作に順次切り替わり中。
ライダーは幸先良さそう。響鬼っぽいコメディパートとシリアスパートの切り替えが30分のテンポを上手く作れるといいな。
プリキュアはメンバーが揃うまで上手く引っ張らないとね。
page top
恵比寿で夜スイーツ
★歩粉★ 東京都渋谷区恵比寿1-35-5

「歩く粉」と書いて「hoco(ほこ)」読みます。
恵比寿の駅から歩いて10分程のところにある小さいカフェ。
ここのオーナーさんがこのお店を持つまでのお話が雑誌に紹介されていて、手作りにこだわった美味しくてシンプルなお菓子を出しているお店という点に興味を持って気になっていたお店です。

以前にお店の前を通りがかった時にスコーンだけ買って帰ったのですが、そのスコーンの美味しかったこと!
自分で作る時や余所で売っているスコーンとは違う、素朴な小麦の食感がタップリと感じられる味わいが良いのです。噛めば噛む程甘さが出て来て美味しくなるの。
今日はお友達の「昇進試験お疲れ様会」をかねて、夜スイーツで訪問しました!

歩粉プレート1

つづきを表示
page top
赤いボランティア
1週間程前に行った献血の検査成績のお知らせが来ました。
ま、数値的には普通に健康ですね。

献血



日生劇場でソワレ観劇の前に2時間半程時間があったので「お茶をするより献血に行こう!」と思い立ち、駅前の献血センターへ行ったのです。
平日の午後だったにもかかわらず、順番待ちの方で賑わってました。
休日だともっと混んでいるのかな?

問診票って今はPC画面を自分でタッチして入力するんだー、とかここのセンターはドリンクもお菓子も雑誌もいっぱいでいいなー、とか最初は余裕で順番待ちしていたのですが、なかなか名前を呼ばれない・・・このままだと開演時間に間に合わないかも???

ようやく名前が呼ばれて、お爺ちゃん先生のチェックがサクッと。
次の血液検査の時に「この後に予定が・・・」と言うと「うーん時間的にはギリギリ位ね。200mlならすぐ終わるけど、出来れば成分の方をしてもらえたら・・・」とナースさんがいうので結局そのまま成分献血をする事にしました。
全血だと一度抜いちゃえば終わりだけど成分献血は少し抜いてはいらないところを戻す、という行程が繰り返し何度かあるので40分位はかかります。

結局5時15分過ぎに成分献血スタート→6時過ぎ終了、と舞台の開演には結構ギリギリになってしまい献血後のアイスクリームは食べる時間ナシ(>m<。それでも、時間いっぱいまで休息タイムを取ってお茶とお菓子はモグモグといただいてきました。
担当のナースさんには「遅くなってごめんなさいねー」と何度も謝られてしまい、こちらが恐縮してしまう程。他のナースさんも私の手先が少し冷えていたので途中から暖かい輸液パックを握らせてくれたり、とイイ感じのナースさん揃いでした。
次はもっと時間に余裕をみて行くか、予約してから行こうっと。
返血中の血が透明なチューブを走っていく様は澄んだ鮮やかな真紅の流れでキレイだったなー。

終演後に会った友達に「献血してから来た」と言ったら、「それで顔色が白いのね!舞台の内容のせい気分が悪くなったのかと心配した」と言われてしまいました。
この日観劇したのは「スウィニー・トッド」。
いやいや、私はホラー映画とかこういうの全然平気ですから。
© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。