QP-Days 2008年12月
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お正月準備
大掃除は片付いたような・・・押し入れにつっこんだだけのような・・

おせちとお餅の準備はOK。お餅は市内の農家さんで搗いたものを分けてもらったので市販のものよりおいしいハズ。食べるの楽しみだなぁ。

んで、最後になますを作りました。
なます1

ゆずの皮と干し柿も刻んでいれてます。
なます2

つい大量に作ってしまったので毎日モリモリ食べなくては・・・orz

皆様も良いお年をー!
スポンサーサイト
page top
つ・・・疲れた
コミケの2日目に一般で参加してきました。
10時頃のりんかい線の駅に着いて、場内に入れたのは10:40頃。
思っていたよりスムーズに入れたし、並んでいる間も人壁のおかげで寒くない・・・というより日差しが暑い!位でございました。
中は混み混みだったけれど、朝の東館はまだましだったのかな?
(西の同人ゲーム系は地獄図だったようですね。)

お友達のサークルさんに差し入れや挨拶をしつつ、福本ジャンルメインで回ってきました。
大漁?♪大漁?♪
ニコニコ動画で「ペパクラの人」として有名な自作ペーパークラフトを作成されているサークルさんでは『カイジ犬&坊ちゃん』セットと神域アカギVer.をGet!正月休みにちまちま組み立ててみようかと思ってます。(`・ω・´) シャキーン

うっかり「もやしもん」系グッズを買ってしまったり、今更な「沈艦」本を買ってしまったり・・・と普段の自分のジャンル日にはあまりないジャンルさんで燃え×萌え。
たまには一般で来るのもいいねー。
あ、「しょこリータ」公式本&グッズは企業ブースの「インターチャンネル」スペースで取り扱っていたようです。

しかし戦利品は年末大掃除が終わるまで読めませんっ!
部屋片付けるぞ?ヽ(´ー`)ノ
page top
コミケ終了!
冬コミには

12月28日(日)西館 し-40b 『QP MooN』 ミュージカルジャンル

で参加しました。
無事に終了です!
スペースに来てくださった皆様ありがとうございました!
エリザ話や今年のいろいろな舞台などのお話もさせていただけて楽しかったです。

天気がよかったおかげでまあまあ過ごやすく、極寒でブルブルとならなかったのは幸い。
差し入れでいただいた手作りケーキやお菓子をムシャムシャしながらのマッタリと一日は面白かったなぁ。
他のサークルさんの新刊もいろいろ買ってきたので、お正月にのんびり読みます。(^^)v

自分の本の方は
 ★Elisabeth2004 WEST
 ★君こそ音楽(東宝「モーツァルト」本)
の2種はくづきの在庫完売です。
あとは「宝塚アン」さんに委託をお願いしている各店頭にある分で最終となります。

 ★Elisabeth2000
 ★Elisabeth2001

こちらもほぼ完売です。あとホントに少しだけ。
ありがとうございました!
次の夏コミでは今年のエリザ本ともしかしたら音楽座本を久々に作ってしまうかもしれません。

帰りに銀座でサークルお友達の皆さんと一緒に今年の納会!
Mさんのおススメの鯛焼き屋さんで焼きたての美味しいのを買って食べ、さらに比内鶏の「きりたんぽ鍋」を食べてきました!

鯛焼き櫻家1
鯛焼き櫻家2

新橋駅と銀座のメイン通りの間にある鯛焼き屋「櫻家」さん。
厚い皮を丁寧に焼いているため出来上がるまで結構時間がかかるのです。
でも美味しかった!
(並んでいた時に後ろについたお兄さんたちがキャラメルBOX話を始めた為、Sさん大興奮!)

きりたんぽ鍋
(゚д゚)ウマー

みんな前日から新刊やペーパー準備、早朝からのおでかけと体力ゲージが下がりまくっていたのをしっかりチャージ!
そしてここでも観劇話に花が咲きまくり(笑)
久々に酒の入った私は毒吐きまくり・・・す、すみませんでしたーm(_ _)m

来年も今年みたいにいろいろな舞台を観に行けるといいなー。

さて、明日は私一般で参加です。
一般列に並ぶの何年ぶりかしら。
page top
メリーかもしマス
サンタオリゼー

わーい!職場の営業さんが「もやしもん」のサンタオリゼーフィギュアをもらってきてくれました!
やった?♪って後数時間しか飾れないじゃないかー!!!
あわてて自分の机周りにセッティング。

トナカイセレビシエ
オリゼーサンタが持つプレゼント袋の中にはトナカイセレビシエが隠れてます★
page top
冬コミ準備
冬コミペーパー用ラフ

冬コミ用ペーパーにいれるイラストのラフです。
某超時空ロボットアニメのパロですが、シシィとヴォルフィです。
「え?今さら『モーツァルト!』ネタなの?」と思われた東宝ミュージカルファンの方、ごめんなさい。
そっちのヴォルフではなく『マドモアゼル・モーツァルト』のヒロイン、ヴォルフガング・・・と名乗ることになるエリーザベト嬢でございます。

12年ぶりにオリジナル版で帰ってきた音楽座の『マドモアゼル・モーツァルト』。
12/23のソワレを観てきました。
劇場でオープニングの曲を聞いた瞬間、鳥肌たってしまった(^^;
TK事件で上演直前にいろいろトラぶったものの幕が上がれば懐かしく、そして力強いあのミュージカルがちゃんと戻ってきてました。かつては土居祐子さんの当たり役だったヴォルフも新キャストで生まれ変わりました。

このあたりのネタも冬コミペーパーにはつらつらと描きたいなぁと思ってます。

同じ日のマチネで観た「エリザベート」で帝劇公演分は終了。
涼風シシィの鋼鉄の殻篭りぶりにクラクラしてしまいましたが、大阪ではどんな作品になるのかなぁ。

エリザ
page top
超時空忘年会/別名:カイジな忘年会
今日は職場の忘年会でした。
昼は井上くんのディナーショーを諦めての打ち合わせでしたが、クライアントさんのあまりに大きな話の内容に部長と一緒にリアルで  ( ゚д゚)ポカーン な顔に。
大風呂敷にならないといいなぁ・・・ってか、ならないようにするっ!

忘年会会場は例年と同じ会社の近くで開催だったので、夜になってから小雨の中をみんなで移動。

いつもは立食形式なのですが、今年はちゃんと丸テーブルがセッティングされていて席も各自一応決まってました。余興のゲーム大会コーナーが今年はチーム式トーナメント戦だった為にそのチームごとにテーブルわけられていたのですっ!!!

まずは自社TOYのコレ↓を使ってのミニゲーム対決!!!
マナー豆(マナービーンズ)マナー豆(マナービーンズ)
()
不明

商品詳細を見る

要はおはしでプラ製のミニ豆をつまんでリレーする!みたいなゲーム。
くづきも選手で出て初戦は突破!・・・しかし次戦で同チーム内のメンバーが敗れてしまい残念でした、な結果。
優勝したのは社内イチのリアルギャンブラー、Sくん率いる企画チームでした。
ブッチギリの好成績でご褒美の商品券をGetしたSくんの弁は

「毎試合カイジの気持ちでやりましたっ!!!
         負けたら指切られる位の気持ちでっ!!!」


 ・・・Congratulation!
      Congratulation!
         おめでとう・・・・・・・・!

忘年会の司会と進行はやけに気合いの入った衣装の「銀河の妖精さん」と「超時空シンデレラさん」+メイドさんと美青年戦士。
忘年会メイド
                 ↑上のメイド服は去年は私も着ました?★

ハハハ・・・今年の司会は自前準備でいろいろがんばりすぎだろ(^^;
忘年会ランカ

ビンゴ大会などもはさみつつ恒例の『限定ジャンケン』大会へ!
豪華商品&大枚がかかっているのでみんな真剣ですっ!
限定ジャンケン忘年会
全社員対社長or重役とのジャンケン対決なんですが、どこが「限定」かというと基本的に社長たちは特定のパターンで手を決めてきて勝負してくれるんです。
「運否天賦」だけでは決まらない!

な・の・で・ソコを読み切る事が出来れば最後まで残れる可能性が高くなる仕組み。
今年は私もその読みが当たってPSPの最新モデルがかかった勝負では最終戦まで残りました!・・・が・・・最後に後輩のKくんに負けてしまった・・・orz
く?悔しい 8(>m<。8
他に前述の豆ゲームで敗因を作った営業チームのMくんがちゃっかり勝ち残って現金をGETしてしまっためフルボッコにされてたり、幹部職の方がウッカリ勝ち残ってしまったり、とグダグダな感じで終了★

こういう感じで忘年会が出来る職場って今のご時世では恵まれてる方ですね。
今週末まで働いたら本当の仕事納めです。
あと少し頑張るー。
page top
チケットあれこれ
断状

えー明日は井上君のディナーショーなんですが・・・私は結局キャンセル待ちも取れず参加出来ません(>n<。
帝国ホテルからは丁寧な「キャンセル待ち用意できなかったよ」通知をいただきました。
そのままほっとかれるのかなーと思っていたので、ちゃんと連絡を送ってもらえたのはありがたいです。

まあ、幸か不幸か当日の昼公演の時間帯にはクライアントさんとの大事な打ち合わせ、夜公演の頃には職場の忘年会・・・と狙ったように大きな予定が後から入ってしまった為、結果的にはチケット取れてなくて良かったなーな状態になってしまったんですけどね(^^;
いやいや負け惜しみとかじゃないのよ。


チケ
今年の観劇チケットは残り3枚。
来年の大阪エリザは大楽前の週末に遠征予定なのですが、座席が・・・手持ちの最終日が最前列なんだよなぁ・・・うーん。
座席の好みは人それぞれかと思いますが、個人的にはあまり前方席は好きではなかったりします。
前方は役者さんの細かい表情は追えるけど、全体を観る楽しみが極端に制限されてしまうから。特に最前なんてちょっとサイドの席になると舞台の構図が全く変わってみえてしまうし、演目によっては某指揮者さんの腕が邪・・・ゴニョゴニョ。
贅沢な悩みとはわかっていますが自分で席が選べない状態でチケットを取るのって賭けだなぁ、と思う今日この頃。

さらに半年?10ヶ月も先の観劇予定を立てる、ってのも結構無謀よね!って最近友達に言われて凹んでみたり。
まあ、そうだよねー。
来年の○月の第三日曜はもう予定が・・・って断り方はフツーの人にはなかなか理解してもらえないのねー。
page top
カイジの映画版、劇場公開は来年秋!
★東宝映画サイト『カイジ』情報★

ただいま撮影中の実写劇場版『カイジ』の公開予定日は東宝サイトによると来年の秋に決定のようです。随分先ですねー。福本先生の講演会の時には「6月から10月の間のどこかで公開予定」というお話でしたけど、後ろの時期に来ちゃいましたか。

専用公式サイトもこの分だとかなり先にならないとオープンしそうにないですね。
キャストも先に公表された3名(+福本先生ご出演)以外はまだ公式には未発表のままですが、某俳優さんの名前でうちのブログに検索をかけてきている方が何名か・・・キャスティングの噂がある俳優さんなのかな?
2次のエキストラ募集では地底での採掘シーンも撮影という事は・・・地下のチンチロ編までやるのかな???うーん、どんな脚本になっているんだろか。
そして原作の再開はいつなんだー!?
page top
友、遠方よりきたる(エリザベート 涼風×武田版)
本日マチネの「エリザベート」観劇。
1219エリザキャスト
初☆涼風×武田の組み合わせでした。

やばい、面白かった!!!
ミュージカルなんだけど、非常に演劇的な満足度も高い公演だったと思います。

涼風さんは帝劇初日の頃よりもシシィの年令変化や心情を細やかに出しいる感じがしてとても良かったです。歌は安定してるしね。
先にこの組み合わせで観た友人からシシィとトートの見た目の年齢差が気になって、トートがシシィに振り回されているように思える・・・なんて聞かされていたのですが、そんな事ないって!
1幕最後の勝負ドレス。
涼風シィが階段を降りる姿はまたしても「うんしょ、うんしょ」と聞こえそうな美しくない動きではあったのですが、前後の物語のつながりで「ああ、このシシィはこんなドレス本気で着たくないんだな・・・」と思わされてしまいました。全編通して自分にも他者にも嫌々感たっぷりのシシィなんだけど、初日のようないわゆる中二病的イタタ感は大分感じなくなりました。
そんな自分の人生も最後に受け入れることで彼女は「死」を愛し、同時に「生」も愛しうる女性として輝く存在だった。


武田トートはちょっと歌声に疲れを感じるかなー?という雰囲気ではありましたが、「台詞」として歌う力がパワーアップしていて、トートの「シシィに対する死」としての存在感を強く感じさせる姿が観ていて心地良かった。
武田トートは基本ストレート。
権謀術数を張り巡らせたり、シシィをなんとかモノにしてやろう的な強引さはほとんどないトートです。
現世の対人関係や自分の立ち位置に翻弄され続けるシシィが最終的に「信頼」を感じる相手として相応しい真直ぐさが彼のトートにはあるように思います。
シシィの事は「特別」。けれども他の人間と大差ない。ある意味非常に平等主義。
その「特別」な感情を強いて言うなら「愛」といってもいいのかもしれない、そんなトート。
武田トートのデビューだった前回公演時よりも妙な毒気が抜けて、純化された「死」になっている雰囲気かなーと思います。

この世を見せ物小屋やサーカスに例えると、武田トートは空中ブランコや綱渡りの花形スター的ポジションではなく、人々を楽しませ驚かせるピエロでもなく、あくまで座長さん。
彼の描いたシナリオ通りに鞭の音一つで全ては進む。けれどその事も彼にとっては当たり前の事なので、妙に気取ったり肩に力の入った対応にはならないのがいい感じ。

鈴木フランツは絶好調なんじゃないですか?
声もよく響くし、台詞も聞き取りやすかったし、なによりフランツの苦悩やシシィやルドルフへの揺れる思いとか痛い程伝わってきた。「夜のボート」で久々に泣いてしまいました(T0T)

あとエルマー!!!
2幕冒頭のハンガリー市民の熱狂ぶりをみて嘆くシーン。いままで歴代エルマーたちって基本は怒りとか焦躁感とかを強くあそこで出してたと思うんですが、今期の中山エルマーってば半泣きなんだぜ!?
自分の小さい手では止めることが出来ない歴史のうねりに対しての嘆きを出してくるとは・・・ちょっと萌えた。後のルドルフとのシーンでも今エルマーのようなトートとグルになってルドルフを利用しよう、的な腹黒さとかないのね。今までのエルマーたちハンガリーチームとは結構違う印象が新鮮です。

今日は久々に会う友達と一緒に観劇。
その子も今日のエリザベートは今までの東宝版とはずいぶん違う雰囲気だったねーと。
こういうのもアリですよね。(^^)v

page top
忘年会
お仕事先さんとの忘年会でした。
本当は部長2人が出向くはずだったのだけれど、1人に他の用事が入ってしまった為代理で出席。
大手様なところだったので会場は都心の有名ホテル。
司会は人気声優さん、ゲストにはアニソン界のビッグネームの生ライブと豪華でした。
しかし、一番豪華なのは周りで一緒に飯食ってる人たちだよっ!!!
きょ・・・巨匠がいっぱいいる・・・。
元アニメーターの松吉先生に出かける前に「色紙大量に持っていけっ!」と送りだされた意味が判ったよー。
お顔とお名前が一致しない自分に対して一緒にいった部長がいちいち説明してくれたのだけれど
「あの人が誰々さん」「えー!マジっすか!!!」
「この人はあの作品の監督さん」「うわー子供の頃見てましたよ」
延々この繰り返しでした(^^;

はー、来年も頑張って仕事しよう。

page top
あーそうねぇ・・・
秋スタートだったドラマやアニメはほとんどリアルタイムでは見られず、録画分も溜まる一方だったので早々に諦めていたのではありますが、井上君が出演していた『OLにっぽん』と原作を読んでいた『チーム・バチスタの栄光』はそこそこ観てました。

が・・・『OLにっぽん』の最終回って今週じゃなかったのか・・・あれ・・・?
先週で終了だったのかい・・・。
えーと、くづきのミュー友さん結末後で教えてください。つーか録画分見せて欲しいッス(>m<。

『チーム・バチスタの栄光』は最初から原作とは違う結末にっ!というがウリだったけれど、今週久しぶりにリアルタイムで視聴したら氷室先生が既に死んでた・・・えーっ!?
原作のオチというかまとめかたに少々モヤっとしたものを感じていたので、今週の展開は「ホホー、こう持ってきたか」という感じ。こっちはちゃんと最終回を見ないとね。

なんだかんだでこのところ毎週見てる深夜の「しょこリータ」。
仕事帰りにTVをつけるとちょうど始まる頃なんですよ。んでつい最後まで見ちゃう。
『勝手にキャラソン』コーナーの続きが今週はなかった・・・これはしょこたんと元メガデスのマーティ・フリードマンが一緒にアニメや漫画キャラのイメージソングを作って歌おう!ってコーナーで前回のお題は『ドラゴンボール』のベジータでした。
こちらは無事に完成して「♪ナッパ ナッパ?」と連呼するステキな王子の唄が出来ました。
で、第2弾はというと『黒沢』です。

『映画監督 黒沢明』ではなく『最強伝説 黒沢』の黒沢さんの方ですっ!

しかも今回はヒップホップユニット「LGYankees」も加わってラップなキャラソンになる予定。
うーん、アジフライとスーパーカップの連呼にならないといいが・・・(^^;
来週はコーナーあるといいな。
そして「しょこリータ」が冬コミに参加って告知は先週から出てますが、何日にどこでスペースが出るのかを早く発表して欲しい。カタログをチェックしたところ企業ブースではないようなんだよねー。
販売物は地獄お絵かきコーナーの本と声優さんと一緒のドラマCD位みたい???

アニメ系でちゃんと全話みてるのは『ONE OUTS?ワンナウツ?』『 魍魎の匣』だけだなぁ。
前者は初回?3話目位までは「うう、この後面白くなるんだろうなぁ(涙目)」で視聴してましたが、最近はフツーに楽しめてます。後者はCLAMPのキャラデザに地雷覚悟でしたが、内容そのものはうまいこと構成してあって眩惑的な原作の空気もよく出てるなぁと。後は最後の大仕掛けと京極堂の憑物落としをどう描くかですね。
『ガンダム00』は見たり見なかったり。面白いんだけどイマイチのめり込めてないです。

レイトン教授
発売日に買ってそのまま封印だったDSの「レイトン教授 最後の時間旅行」もようやく冒険開始。
今回はゲスト声優に上川さんもいるので音声ありのシーンの楽しみ倍増?♪
上のレイトン&ルークのイラストは立体物用3面図として以前におこした線画を加工したもの。サイズ合わせでディフォルメをかけてあるので実際の二人の頭身バランスとはちょっと違うのねん。
page top
アカギでクリスマス2
アカギでクリスマス

ラフ絵に色塗りしてフレームもつけたのでだいたい完成。
ラフよりちょい髪の毛スッキリさせてみた。
神域はやっぱりムズいなー、描くのは楽しいけどね。
page top
アカギでクリスマス
アカギラフ
クリスマスネタなので急いで仕上げないといかんのですが、アカギとカイジ犬
クリスマスVer.です。
神域にサンタ服は着せる訳にはいかないのでカイジ犬に変わりに着てもらいましたー。
完成させたらまた某所にアップ予定。
page top
近況報告
この1ヶ月は展示会用準備&年末進行っていうのもあって仕事がギューギューでした。
毎週商品撮影があって撮影用の試作作ったり、小物そろえたり・・・同時進行でパッケージ用のイラスト描いたりダミー作成用の版下作ったり、リボンを加工してドレス作ったり・・・猫の手どころか千手観音の手を借りてきたい位。
ホントにこの仕事ってほとんど「何でも屋」です。

なんとか無事に乗り切りましたが、体力ゲージは果てしなく0に近い今日この頃でございます。
しかも今年になって入ったばかりのチームの子が会社やめたい、とか言い出しちゃったよ・・・これでまた人が減ったらオイラ死ぬよ?
仕事が辛いのはみんな同じだっつーの・・・


息抜きの観劇は「エリザベート」は基本の組み合わせパターンはほぼ攻略。(涼風×武田Ver.は今週末)
個人的に初日に観た「涼風×山口×鈴木×浦井×初風」が結構面白かったかなぁ、と思ってます。
型にハマろうと一度は頑張るんだけど周り中が超人だらけで、逆にコンプレックスの固まり状態になっちゃうシシィのドン詰まり感が良くも悪くも痛々しくて見ごたえがありました。
ただ涼風さん特有の声の作り方とドタドタした動きは微妙かなぁー(^^;せめて1幕最後の階段を降りてくるところはもう少し優雅にいけないもんだろうか。

朝海シシィを観ていると同じクンツェ&リーヴァイ作の「モーツァルト!」の主人公ヴォルフガングを思い出す感じ。自由を求めて苦しみ闘いつつ、ちゃんと現世の暮らしも楽しみ尽くしてる感が今まで私が観てきたシシィたちのイメージとちょっと違うのが面白いですね。
崖っぷちまで笑いながら馬でチキンラン・・・そんなシシィに見えます。
武田トートとは本質的に凄く近いタイプのシシィかなぁ。どっしり受け止めタイプの山口トートに向ってはまっすぐ走っていく感じ。(何と言うか、他の人が恐れる崖の向うにも平気で駆け出していける=トートが待っているのを感じてる・・・みたいな)

「朝海×山口×石井×伊礼×初風」。この組み合わせで観てみたい、とちょっと思ってキャストスケジュールを東京&大阪両方眺めてますが・・・うーん難しいかなぁ。
名古屋か博多に行っておくべきだったかぁ (;´∀`)

+++++++++++++++++++++++++++++++

先週は「悪路?AKURO?」の再演にも行ってきました。
初演の時より贅肉が落ちてギューっと詰まった感じを受けました。

アテルイ役の吉野圭吾さんはあいかわらずカッコええー。(ゲームキャラみたいな長髪スタイルがあれだけ似合う男の人はなかなかおらんよ。)
坂本健児さんも安倍高麿みたいなカラっとした熱血タイプのキャラにはハマりますね。厭味がない感じで笑いどころもガッツリ押さえてくれて良し!
終盤のアテルイの影を背負って坂上田村麻呂軍と闘う高麿の姿には燃えました!!!

鈴鹿御前=アケシが若返ると作中の人間関係図がかなり違った印象になるなぁ、と思ったり。
開演前の場内アナウンスで神田沙也加嬢の萌えキャラ全開の声が響いた時には「こりゃヤバい!」と思ってしまったのですが、舞台上での彼女は強くて儚くて凛としたアケシでした。

今年の残りの観劇はエリザを2回と『マドモアゼル・モーツァルト』『ラ・カージュ・オ・フォール』の前楽に行きます。
「RENT」は行けなかったなぁ・・・東宝版再演に期待です。

↓「ラ・カージュ・オ・フォール」繋がりでフィギュアスケートの浅田真央ちゃんが小学生時代の映像。おなじみの曲に乗って小さい体でピョンピョンクルリんと元気に舞ってます。

ザザとお揃いみたいなピンクの衣装もカワええー。(^^)
page top
生存報告
生きてます・・・大丈夫っす。
今日から一応ブログ再開します。
© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。