QP-Days 少女コゼット→風林火山
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
少女コゼット→風林火山
BSフジの『レ・ミゼラブル-少女コゼット』とNHK大河ドラマの『風林火山』の放送が今日からスタート!

どちらも面白かったー!!!
これから1年しっかり見ますよ 8(≧∇≦)8

『レ・ミゼラブル-少女コゼット』は幼いコゼットを連れたファンティーヌががテナルディエの宿屋にコゼットを預け、マドレーヌさんの工場でなんとか仕事につくところまで、がメイン。
同時にマドレーヌ市長のワケありの過去話を匂わせて、幼いコゼットはひとりきりでの過酷な生活が始まりました。

いやー、ファンティーヌがホントに幸薄そうなキャラでこれから先も散々な目にあうのが原作を知らない人にも想像出来ちゃう感じ。幼いコゼットは実際に小さい子が声を当てているようで、別れのシーンやテナルディエ夫人に仕事をいいつけられた時のとまどったような感じが自然に泣ける。
対してバルジャンは渋いっ!!!渋過ぎ!!!カッコええー。
来週は彼と司教様のエピソードです。銀の燭台ですっ!
オープニングではこれから先の名場面がダイジェスト的に使われていて期待感をあおってました。ジャベールも最初の設定画では見るからに悪人顔でしたが、動きがつくと雰囲気が変わってみえて今後の本編での登場が楽しみです。
マリウスはいつ頃出て来るのかなぁ・・・

作画も思っていたより丁寧かつ綺麗な仕上がりだったので、この先もこのクオリティが保てれば「名作劇場」の復活作としても好発進出来るかなー。
BSフジが見られない方はBIGLOBEでネット配信もあるようです。


『風林火山』はオープニングのしょっぱいCGや解説ばかりの前半でどうなることかと思いましたが、中盤以降はわりと面白かったですね。波乱万丈そうでもわりと定番な展開が待ってる安心感が大河ドラマ的。
内野さんの勘助は・・・ちょっとカッコ良過ぎです(笑)
まあ、ヒーロー軍師だからしょうがないか。
この先彼の非凡さを出す為に周囲の人をボンクラに書くのはやめて欲しいかなぁ。初回の勘助の活躍っぷりを見ててちょっと心配になりました。少年漫画みたいなバトルパワーのインフレ状態になったらイヤン。
隻眼で見えない方の目は白濁したカラコン使ってる、と何かの記事で読んだ気がするのですが今回の闇夜のシーンでのアップはCG処理っぽかったなぁ。

ミツ役の貫地谷しほりさんがグー!!!
彼女の為にこれからも見る!!!
でも、この先不幸な展開になるのよね。あう。

甲州弁の「〜づら」って言い過ぎー。
田舎の親戚たちの集いに列席した時を思い出しました。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。