QP-Days しょこリータ 勝手にキャラソン企画「最強伝説 黒沢」編
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
しょこリータ 勝手にキャラソン企画「最強伝説 黒沢」編
黒沢
去年の暮れからひっぱっていたテレビ東京の「しょこリータ」内企画、『最強伝説 黒沢』のキャラソンを作ろう!がついに完結!…いままでひっぱって今週だけで終わっちゃったよ。アッサリしすぎて逆に ちょっと (´・ω・`)ショボーン でした。
(番組の構成自体が去年までのいろいろな企画をこまぎれ平行放送形式ではなく、1企画で30分放送形式になっちゃったっぽいです)

しょこたん、マーティ、ラッパーのLGYankeesさんたちでその場で作詞&作曲をしてお披露目です。しょこたんは当然としてマーティも「黒沢」を読んでた!どんだけ日本文化好きなんだ、この人。しょこたんが「黒沢」のあらすじを説明しているのを聞いて「演歌にするのにピッタリですね!」って。

マーティの提案で曲調は黒沢の熱さを表現した激しいラップと切なさを象徴するメロディパートの2つの組み合わせにすることに。

LGYankeesの二人は原作を知らなかったそうで内容のレクチャーを受け、ポイントになるシーンや台詞のイメージを押さえつつラップ部分を作っていきます。

一方しょこたんは黒沢の哀愁感を出すメロディ部分の箇所を作詞・・・「う?ん Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」とあれこれひねり出したものの結構ビミョー?
前に心配したとおり「アジあげるからさ」とアジ押し歌詞になってました。

こうして出来上がった曲はラップとメロディが交互に絡み合うように黒沢の切ない心情を歌い上げる感じに仕上がりました。

歌詞の詳細なんかは『カイジ時事ブログ』様の1/22記事で詳しく紹介されてます。
★カイジ時事ブログ『「しょこリータ」で最強伝説黒沢のキャラソンが作られた!』

↓あとYoutubeにキャラソン部分がアップされていたのでコソっと
★『ブラックラッパーズ - 黒沢』


最強伝説黒沢 1 (1) (ビッグコミックス)最強伝説黒沢 1 (1) (ビッグコミックス)
(2003/06/30)
福本 伸行

商品詳細を見る

「黒沢」は読むと非常に切ない気分になりますねー。
最初に読んだ時は全巻通して読めなくて途中で挫折しました(^^;黒沢の空回りっぷりがいたたまれないのがとっても苦しかったよ。アジフラアイの下りは笑っていいのか、泣いていいのか・・・

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。