QP-Days 「オペラ座の怪人」日本語吹き替えで再上映!
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「オペラ座の怪人」日本語吹き替えで再上映!
少し前のシネマトゥディの記事です。

★『オペラ座の怪人』の声を日本人キャストで新たな映画として公開決定!
2005年に公開され興行収入42億円を稼ぎ、興行収入ランキングの洋画部門で6位を記録したミュージカル映画『オペラ座の怪人』で、新たに日本語吹き替え版が製作され、劇場公開されることがわかった。
20日、配給元のギャガ・コミュニケーションズが東京・港区の同社で行った映画業界向けの2009年ラインアップ発表会で明かしたもの。本作の日本語吹き替え版は発売中のDVDにはなく初めて製作されることになる。

ボイスキャストは同社によると現在キャスティング中。主要キャストは固まりつつある段階で、スコットランド出身のジェラルド・バトラーが演じたファントムには「ある人気実力派俳優」、エミー・ロッサムが演じたクリスティーナには「新人女優を大抜てきする予定」とした。

さらに、アンドリューによるファントムとクリスティーヌの10年後を描く、続編新作ミュージカル(今年10月にロンドンで開幕)の映像も一緒に劇場公開する予定で、調整を進めている。


---------------------------------------------

あー・・・DVDにも日本語吹き替えはなかったのでこういう形での再上映そのものは嬉しいんですが、誰にやらせる気なんだ!?
ファントムは「ある人気実力派俳優」・・・えーとウッチー?やるかと言われたら大喜びでやっちゃいそうなんですが(´・∀・`) 
クリスティーヌは「新人女優を大抜てきする予定」・・・怪しいレコード会社の歌姫くずれですか?

まぁディズニーアニメ方式で台詞と歌で声質の似ている2人のキャストに分けてしまうって手もありますが。(「アラジン」の羽賀研二+石井一孝の2人アラジン役は素晴らしい?♪)それなら話題性で人気者に台詞パートを担当してもらい、歌パートはミュージカル畑から連れてくれば OKよね。

歌詞もどうするのかなぁ?
字幕で出ていたままでは歌えないし、四季版の歌詞は正直勘弁です(>m<。

一番やめて欲しいのは「台詞のみ吹き替え」で歌はオリジナル英語歌唱!!!ってやつ。
中途半端そうだけど結構ありえそうでイヤん。

映画版ファントムはどーしょうもないヘタレニート野郎なので、変にきどった芝居をしないであの情けなさをMAXに出せる配役希望です・・・
オペラ座の怪人 通常版 [DVD]オペラ座の怪人 通常版 [DVD]
(2005/08/26)
ジェラルド・バトラーエミー・ロッサム

商品詳細を見る


最後の一行の10年後の物語をミュージカル化って「マンハッタンの怪人」でしょ?
あんなクソつまらん偽続編を舞台化しちゃうなんておかしいだろっ!!!
音楽が乗ればあんなショボイ話も面白く・・・なるのかのぅ・・・
マンハッタンの怪人 (角川文庫)マンハッタンの怪人 (角川文庫)
(2002/10)
フレデリック フォーサイス

商品詳細を見る





コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。