QP-Days NHK「タイムスクープハンター」が好きだ!
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
NHK「タイムスクープハンター」が好きだ!
NHKの火曜深夜に放送中の「タイムスクープハンター」を毎週楽しみにしてます。

今期も通常のドラマを放送してるような時間には帰宅できないので、どうしても見る番組が深夜のお笑い系かアニメ系にかたよりがち・・・正直今期の深夜枠アニメは良作が多過ぎて困るよ(^^;
録画分をちゃんとためずに毎回見てますが、次回の放送までに全部チェックするのが間に合わん!
なるべくリアルタイムで見ときたいので頑張ってみてます (`・ω・´) シャキーン 

んで、そんな中毎回見ている唯一の実写物。
それが『タイムスクープハンター』です。
タイムスクープハンター

『現代からさらに未来に存在するタイムスクープ社はタイムワープ技術を駆使し、あらゆる時代に時空ジャーナリストを派遣し人間の営みを映像で記録アーカイブしている機関である。ジャーナリスト沢嶋雄一は「タイム・スクープハンター」として毎回様々な時代に現れ、小型高性能カメラを手にその時代に市井の人々の暮らしに単独密着取材を試みる!』

タイム3

要潤さんが沢嶋役で毎回「ヒミツの交渉術」を使って当時の人々から取材許可を得て、ナビゲートします。ハンディカメラ1台、照明も自然光もしくは蝋燭などの明かりのみ!という撮影方法で収録されたセミドキュメンタリータッチの異色な歴史紹介番組です。
毎回取り上げるテーマも歴史上の大事件や有名人なのではありません。
通常の時代劇や歴史番組で決して主役にならなかった普通の人々の姿を、徹底した時代考証のもと、歴史の狭間の小さな事件を積みかさねたリアリティさで描きます。

衣装や見た目にもこだわっていて、なんと時代劇風味なのに役者さんヅラじゃないんです。
月代をきちんと剃って出演しています。なので普通の時代劇のようにツルピカの月代ではなくうっすら伸びかけにザンバラ頭とか、着込みまくって臭ってきそうな着物とか・・・ある意味非常にNHKらしい作り込みが細部に見えます。


元々は去年の秋に「番組たまご」というNHKのシリーズでパイロット版が1話のみ放映され、好評だったので正式にレギュラー化された番組です。

初回の取材対象は「忍者」。
とはいっても時代劇や小説&漫画などに登場するようなスーパーマン的な存在としてではなく、あくまで彼らの実際の活動や日々の訓練による身体能力の強化などに迫ります。

その後も『大江戸24時』で江戸の治安を守る同心や岡っ引きたちと行動を共にし、江戸の外れの丁半博打の現場を隠しカメラでスクープしたり、『戦国救急救命士』では戦国時代に医師として、そして弔いの僧として従軍していた僧医の戦場での仕事ぶりをレポート。
はたまた加賀藩から江戸に献上された「氷」を運ぶ道中を、飛脚と一緒に熊が出る山中を走破してみたり。

昨晩の放送では戦国時代・武蔵野国にて『落武者脱出行』に密着!
合戦の場から自国へ落ち延びる雑兵たち・・・敵の追っ手よりも戦場として土地を荒した事を恨む農民たちの落ち武者狩りに怯えつつ、傷だらけの身一つで山を越え自力で逃げ延びなければならなかった末端兵士たちの姿を追います。

ところどころに挟まれるインタビュー形式での当時の人々の心情、それぞれの職業への誇りや信念、本音などから時代を超えた人間の姿が浮かんできます。
今回は足軽たちがメイン回なので、傭兵としてその場その場で雇われ、いつかは手柄を立てて一旗!と思いながらも敗走する姿が結構哀愁漂ってました(;´Д⊂)後半で隠れていた穴から水を探す為に山に出たところで、農民たちのトラップに泣かされ、彼らに発見され襲われるわ、仲間同士の裏切りや略奪・・・怖えーよ。
全体がドラマ仕立ての構成なんですが、出演している役者さんたちもリアル系芝居なので殺伐とした空気感の中、淡々と「落ち武者目当ての首狩りがさ・・・」とか話すのが ((;゚Д゚)ガクガクブルブル 

今回は身の危険を感じた沢嶋が取材を切り上げようとするも、機材トラブルでタイムワープで現場から離脱することが出来ず!沢嶋さんはカメラ以外にも自分の姿を見えなくする装置とか未来アイテムも持っているようなんですが、今回はそれも不調ということで一緒に山伏姿に変装してマジ逃げです。
途中で装備品を持ち逃げした仲間が農民たちに襲われているところに出くわしてしまい、さらなる危機に!!!
ようやく国境までたどりつき別れの挨拶を交わす沢嶋と落ち武者たち。
「・・・死ぬなよ」

毎回取材協力してくれた人々の「その後」もタイムスクープ社はちゃんと調査してくれてまして、今回の落ち武者さん2人のその後は1人は消息不明。もう1人は東北の村で子宝にも恵まれ天寿を全うしたとの事。

当時の生活水準など様々なデータ、用語も解説入りでわかりやすく紹介されるので、見ててちょっと勉強した気にもなります★

来週は『リストラ武士の奮戦記』!
明治初期にタイムワープ!
職を失った下級武士がカスティラ屋に再就職!
厳しい親方の元、カスティラ職人に転職出来るのか!?

放送時間が深夜0:10?からがもったいない!
今回のシリーズは全8回とのことなので、次期シリーズがあったらもう少し早い時間で放送して欲しい!・・・というかこれって夕方に教育TVの子供枠で放送してもかなり人気でると思う。
タイム

※追記
なんと!大好評につきGW中に1?4話まで再放送が決定だそうです。
ばんざーい ヽ(´ー`)ノ 

5月3日(2日深夜)
午前1:40?午前2:10 タイムスクープハンター「“忍者” その真の姿とは」
午前2:10?午前2:40 タイムスクープハンター「江戸同心24時」
午前2:40?午前3:10 タイムスクープハンター「戦国救急救命士」
午前3:10?午前3:40 タイムスクープハンター「お氷様はかくして運ばれた」

こりゃまた遅い時間だな・・・土曜深夜だとERの後の時間枠で連続放送ですね。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。