QP-Days 「天」コンビニ版アンコール 5巻
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「天」コンビニ版アンコール 5巻
天5
「天」コンビニ版の5巻が発売になりました。
今回は80話「ブラフ」から100話「張り子」までを収録。
東西戦もついに佳境へ・・・そしてまさかの赤木退場!

最終章「赤木 通夜編」に繋がる赤木と青年期のひろとの別れ、そしてひろが自分の中の強さを磨いていく事になる「天」全体でのターニングポイントにあたるエピソードです。
このあたりの展開からひろの成長編というか・・・主人公は誰?というか・・・天がんばれよというか・・・
いや、天だってクリア麻雀もこの後の原田との延長二人麻雀もがんばるけど、けど・・・けど・・ (゚Д゚;)

天5
↑カッコよく決めてるのにこんな事いわれちゃってる天。
 ひろ的にはいまだに出会った頃のお気楽野郎のイメージが強いのか


赤木退場時のひろとのやりとりは最後の通夜編に通じるものがありますね。
この時のひろが理解したつもりで判っていなかった事が、通夜編での赤木との本当の別れの後、ひろの人生の再選択に繋がるんだなぁと ・゚・(つД`)・゚・
天5

天5
さてさてこの巻で早朝から刺身や塩焼き、はてはふぐちりまで用意させるわがままっぷりもキュートな赤木はこのまま137話「告別式」での棺桶昼寝姿まで退場です。
次のコンビニ版6巻は出番なしですね。


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。