QP-Days 「Memory」 Susan Boyle VS KAITO
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「Memory」 Susan Boyle VS KAITO
イギリスのスター誕生番組「Britain's Got Talent」で話題の47才のおばさんスーザン・ボイルさん。
前回は「レ・ミゼラブル」から『夢やぶれて』を歌い、そのあまりに垢抜けない見た目とそこから響いた美声のギャップで一躍時の人なりましたが、今回セミ・ファイナルでは「キャッツ」から『メモリー』で参戦です。

今回は出だしが緊張気味でビミョーなんですが、後半はかなりステキです。
しかしメイクと衣装の力で見た目変わり過ぎだわさ。
最終の決勝戦は30日!

★Britain's Got Talent公式サイト
※Britain's Got Talentというのは年に1回開催されているオーディション番組でイギリス中から一芸を持った素人さんが歌ったり、踊ったり、演じたりと優勝を目指して挑戦します。優勝者は女王陛下の前で演じる機会が与えられるという非常に’らしい’特典もあります。
「携帯電話の販売員からオペラ歌手に!」と話題になったボール・ボッツさんもこのオーディションで発掘されました。




こちらVOCALOIDのKAITOによる「メモリー」。
制作者の方は井上芳雄Ver.を参考にKAITOの調声をされたそうです。
VOCALOIDの扱いとしてはあくまでPCアプリによる合成音声という楽器の延長しての扱い(supercellなんかはこっち系だと思ってます)と、より 「人間らしく」 歌わせるの2系統が大きくありますがここまでの本物らしい調声は数々のVOCALOID曲の中でもかなりのハイレベルかと思います。
本家のニコニコ動画版の方が音質がだんぜん良く、更に井上くんっぽい感じが出ているのですが、あちらは登録してないと聴けないのでYoutube転載版を一応ご紹介。
ニコ動にアクセス出来る方は↓をどうぞ。
コメント表示は消して聴いた方がいいかも…(^^;


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。