QP-Days 今日は赤木さんの命日
管理人が観たミュージカル、ストレートプレイなどの観劇記です・・・最近は福本漫画成分増量中。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今日は赤木さんの命日
福本用ブログと一部同じ記事です。

1999年9月26日。
岩手県某寺。
「神域の男」と呼ばれた天才雀士赤木しげるはアルツハイマーに冒され自分が自分でなくなってしまうその前に、自らの人生に自分自身の手で決着をつけることを決意した。
赤木追悼4

9/26は赤木さんの命日です。
ニコニコ動画用に制作していたものからピックアップ。
・・・今日中のアップ無理っぽいんだもん。オリケシ自体はほぼ完成しているんですが、撮影と編集が間に合わなかった・・・無念だ・・・。

赤木追悼1

赤木追悼2
赤木追悼3

アカギ以外にも「天」&「アカギ」のオールスターキャスト体勢で作ってます。あー、最初入れてなかったキャラを途中から増やしたのも敗因だな…作ってるうちにだんだん楽しくなっちゃってついアノ人もこの人も!となったのがいーかーん 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
それでも、トップにしてある遺影タイプを作るのはちょっと精神的にキツいものがありました。黒フチなのがなぁ・・・。

Pixivの方にはもう少し多めの画像アップしてありますので、良かったら覗いてください。
深夜から続々神域絵がアップされていて嬉しいー!ヽ(´ー`)ノ

明日はついに竹書房主催の十周忌公式法要です。
会場へ参加される方、会場へは行かず胸のうちでそれぞれ思う方、いろいろな向き合い方があっていいと思います。
「赤木しげる」は漫画の中の架空のキャラクターです。
彼の生き様も、彼の言葉も、全ては夢幻のごとき理想論かもしれません。
けれど、彼の事を思い、彼の言葉に勇気づけられ、彼の笑顔を思い出せる、その「貴方の心」はまぎれもなく本物だと思うのです。


天 18 (近代麻雀コミックス)天 18 (近代麻雀コミックス)
(2002/04)
福本 伸行

商品詳細を見る
「天」という漫画は麻雀雑誌で連載されていたものです。
ですが全18巻のうち最後の3巻分はまったく麻雀をしません。
麻雀専門誌で看板作品の1つとして連載しているにもかかわらず。
赤木しげる自身が喪主となった葬儀に友人たちが招かれ、そこで繰り広げられる「赤木の自殺を食い止められるか?」という摩訶不思議な展開が待ってます。

「アルツハイマーになったから自殺を選ぶ」。

ここだけ抜き取ると「なんなんだそれはー!!!」と思われる方もいるかもしれません。
怒る方もいるでしょう。
以前に「天」のあらすじや結末を話した知人には最後に爆笑&苦笑いされましたし。(まあ、これは私の話し方にも問題があったと思いますが)

「赤木しげる」という『神域の男』とまで作中で呼ばれる人物がその「自分を自分たらしめている翼」を若年性アルツハイマーという病によって完全にもがれると知った時、最後の勝負としての非常に前向きな選択として丁寧に描かれ、そして彼の友人たちとのある種禅問答のような最後の対話の中にある「真実の欠片」を読み取って欲しい作品です。

そしてこの赤木の選択の一番凄いな、と思うのは最後の最後にそれまで彼が少年の頃からまさに命がけで貫いて来た「自分を自分たらしめている意志」そのものを解放し、逝くことなんです。「自分」にこだわるがゆえに死を選んだはずなのにそれさえも手放してしまう意志。
「自己」という鎖を自らの手で断ち切り、さらにそれが「あまりに彼らしい」と「天」を読んで来た読者に思わせてしまう事。
福本伸行という漫画家が描いてしまったものの大きさに初めて完読したときはしばらく呆然としてしまったものです。

28日月曜日発売の雑誌『ユイリカ』が福本先生特集号なので。ちょっとでも興味を持っていただけたら是非ご一読を。
ユリイカ2009年10月号 特集=福本伸行 『アカギ』『カイジ』『最強伝説 黒沢』…賭けつづけるマンガ家ユリイカ2009年10月号 特集=福本伸行 『アカギ』『カイジ』『最強伝説 黒沢』…賭けつづけるマンガ家
(2009/09/28)
福本 伸行大槻 ケンヂ

商品詳細を見る


法要に持参する献花の花は「ブルースター」にしようかと思ってます。
薄いブルーの小さい花がいくつもつき、5弁の花びらが★のような形をした綺麗な花。
花言葉は『信じ合う心』。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© QP-Days. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。